ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2019/5/15)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

サントリーコーヒー「クラフトボス」新TV-CM
堺雅人さん・成田凌さん・杉咲花さん・ゆりやんレトリィバァさん
山奥のサテライトオフィス(※)付近で危険生物遭遇!?
ピンチに駆けつけたのは…
サバイバルの達人・藤岡弘、さん&宇宙人ジョーンズ!
「サテライトオフィス」篇
5月20日(月)から全国オンエア開始

サントリーコーヒー「クラフトボス」
新TV-CM「サテライトオフィス」篇より

 サントリー食品インターナショナル(株)は、「クラフトボス」の新TV-CMとして、堺雅人さん、成田凌さん、杉咲花さん、ゆりやんレトリィバァさん、トミー・リー・ジョーンズさんに加えて、藤岡弘、さんがゲスト出演する「サテライトオフィス」篇(30秒と60秒。60秒はウェブサイトのみにて公開)を、5月20日(月)から全国でオンエアします。

※本社の分室として郊外や地方などに設置した小規模なオフィス。

■TV-CMについて
 オフィスでの仕事中などに、時間をかけてゆっくり味わう、新しいスタイルの飲み方を提案する新感覚ペットボトルコーヒー「クラフトボス」。そのコンセプトを「新しい風が、吹いた。」というキーワードのもとで描いたCMシリーズでは、とあるIT企業のオフィスで働く堺雅人さんが、テレワークや卓球台の設置、社員総出のフォークダンス、こたつの導入といった従来の勤務スタイルや価値観からは想像もできない言動や行動=「新しい風」に遭遇する姿を、個性豊かな豪華キャストとともに表現しています。

 最新作では、堺さんに引率されたおなじみのメンバーが大自然の中にあるサテライトオフィスを訪れ、その道中や勤務中に遭遇したさまざまな出来事を、コミカルな世界観とともに表現しました。これまでのシリーズで常に「新しい風」を浴びる側だった堺さんは今回、逆に「新しい風」を浴びせる側として登場。「今の時代、ネットさえつながればどこだっていい」と発言し、成田さんや杉咲さん、ゆりやんさんら若手社員たちを驚かせます。

 さらに、キンキンに冷えた「クラフトボス」を飲んで涼んでいた堺さん一行の前に、サバイバルの達人こと藤岡弘、さんが、思いもよらない形で乱入。サバイバル仲間に扮(ふん)した宇宙人ジョーンズを引き連れて、謎の危険生物(?)を撃退するシーンも必見です。

■CMストーリー(30秒)
 サテライトオフィスへ向かう山道を歩きながら、成田さんと杉咲さん、ゆりやんさんが「こんなところにサテライトオフィスつくってどうすんだろ」と話していると、前を歩いていた堺さんが「ネットさえつながればどこだっていいんだよ」と発言。その瞬間、堺さんの意外な言葉にア然としている3人の前方からビューッと突風が吹いて、「新しい風が、吹いた。」というタイトルが入ります。

 いつの間にか違う場所へ出てしまい、「迷った」と堺さん。軽トラの横で作業している地元のおじさんに道を尋ね、サテライトオフィスの場所を教えてもらいます。川べりに建つサテライトオフィスに到着した堺さん一行。初めて訪れた若手社員たちは、モダンな内装の室内をあちこち眺めて回って、大はしゃぎしています。

 近隣の癒やしスポットの滝を訪れて、キンキンに冷えた「クラフトボス」を飲みながら涼んでいる堺さん一行。そんな中、ゆりやんさんが小さなヘビのような謎の生物を見つけて驚くと、突然「危ない!」と叫びながら、2人の男性が川の中を走って近づいてきます。「危険かもしれない、私に任せて!」と堺さんたちとその生物の間に割って入ったのは、サバイバルの達人こと藤岡弘、さんと、その仲間のジョーンズです。「さぁ、森へお帰り」と枝を使って優しく追い返そうとする藤岡さんに後を任せて、「じゃあ、戻ろうか」と立ち去る堺さんたち。最後は藤岡さんと一緒に行動していたジョーンズが、「この惑星の藤岡弘、は、いつも本気だ」と報告して締めくくります。

■撮影エピソード
◇ゆりやんワールド全開のお芝居に共演者・スタッフ一同大爆笑
 CM冒頭、ゆりやんさんがつり橋を渡るシーン。「オーマイガー!」「ヘルプミー!」などと英語で叫んだり、踏み出そうとする足を途中で戻しては再び出すという動きを延々繰り返したり、自らつり橋の柵をつかんで故意に大きく揺らしたりなど、コントにしか見えない面白アクションを連発していました。本番中は「頑張れー!」「大丈夫、大丈夫!」などと、ゆりやんさんを励ます役に徹していた共演者の皆さんですが、カットが掛かった途端、一斉に素に戻って大爆笑。お笑い芸人ならではのコミカルなお芝居には、さすがの堺さんも「役者にはなかなかできない演技ですよね」と絶賛していました。

◇共演3年目を迎えるレギュラーメンバー4人の一体感
 今回の撮影は全員一緒に出演するシーンがほとんどということで、セッティング中も控え室に戻らず、現場の待機スペースに集まって談笑していた堺さんたち。仕事の近況報告からプライベートトーク、杉咲さんが出演した「クラフトボスTEA」の撮影裏話、さらには滝の前での飲みカットに登場する「クラフトボス」全シリーズ(ブラック/カフェラテ/ブラウン/TEA)を飲んだ感想まで、さまざまな話題で盛り上がっていました。2017年4月の第1弾放映時から、会社の同僚役とはいえ、1日でこれほど長く同じ時間を過ごす機会はめったになく、その中で生まれた絶妙な空気感は、足湯会議や飲みカット、藤岡さんたちとの遭遇など、チームワークが求められる全員集合のシーンでも大きなプラスとなっていました。

◇同じ1946年生まれで意気投合する藤岡さんとジョーンズさん
 初対面のあいさつを交わした際、「なんとお呼びすれば良いですか?」と尋ねたジョーンズさんに、藤岡さんが「ヒロ、と呼んでください」と答えると、同じ1946年生まれということもあって、すぐさま意気投合した2人。サバイバルの達人という設定の藤岡さんに、ジョーンズさんは「僕はマスターのヒロの動きをまねするから、よろしく頼むよ」と絶大な信頼を寄せ、本番でも息の合った演技を披露していました。またある時、撮影に使う霧吹きの水を、藤岡さんに吹きかけるイタズラを画策したジョーンズさん。勘のいい藤岡さんは途中で気付いていたにもかかわらず、あえて体勢を低くして、その水を顔の真正面で受け止めてみせるなど、童心に帰って無邪気なやり取りを繰り広げる2人の姿に、現場の空気もすっかり和みました。

◇ジャングルを知り尽くす男が見せる迫力満点のアクション
 川の中を走ってくるシーンの撮影前、「どのぐらいの速さで走れるのか、確認させてください」という監督の前で、とても水の中とは思えない猛スピードで駆け抜けてみせた藤岡さん。予想をはるかに超えた臨場感たっぷりのアクションに、監督が「鬼気迫りすぎです」と目を丸くすると、「僕に合わせたら、たぶんジョーンズさんは付いてこれないでしょう。だから、彼に合わせますよ」と、余裕たっぷりの表情で応じていました。また、かつてテレビ番組で、世界各国のジャングルを冒険するシリーズに出演し、“藤岡隊長”という愛称でも親しまれる藤岡さん。「ひと月ジャングルで過ごすと、靴が3足もダメになるんですよ。だから、靴は命。良いものじゃないとダメ」などと、当時のさまざまな裏話を披露して、番組ファンのスタッフたちを喜ばせていました。

サントリーコーヒー「クラフトボス」
新TV-CM「サテライトオフィス」篇(30秒)より

■出演者プロフィール
◇堺 雅人
1973年10月14日生まれ、宮崎県出身

◇成田 凌
1993年11月22日生まれ、埼玉県出身

◇杉咲 花
1997年10月2日生まれ、東京都出身

◇ゆりやんレトリィバァ
1990年11月1日生まれ、奈良県出身

◇トミー・リー・ジョーンズ <TOMMY LEE JONES>
1946年9月15日生まれ、米国・テキサス州出身

◇藤岡 弘、
1946年2月19日生まれ、愛媛県出身

■CM概要
タイトル :
サントリーコーヒー「クラフトボス」 新TV-CM 「サテライトオフィス」篇(30秒)
※60秒はウェブサイトのみにて公開
放映開始日 : 2019年5月20日(月)
放送地域 : 全国
動画URL :
(サテライトオフィス篇・30秒)https://www.youtube.com/watch?v=445AZSaTwXQ
(サテライトオフィス篇・60秒)https://www.youtube.com/watch?v=RRC9ctXC1oA

 

以上

PAGE
TOP