ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2018/4/19)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

~ 「サントリー 南アルプススパークリング」新TV-CM ~
今回の作品は前作の登山から一変、大雪原が舞台!
新曲「Play A Love Song」を起用!
宇多田ヒカルさん、大雪原を一人歩み、何を想う?
『SWITCH&SPARKLING!』篇 4月24日(火)から全国でオンエア開始

 サントリー食品インターナショナル(株)は、アーティストの宇多田ヒカルさんを起用した「サントリー 南アルプススパークリング」の新TV-CM『SWITCH&SPARKLING!』篇(30秒・60秒)を4月24日(火)から全国でオンエア開始します。

■TV-CMについて
 前作、前々作の「サントリー天然水」のTV-CMでは、日本にある素晴らしい“水の山”である南アルプスや奥大山と、今年デビュー20周年を迎える宇多田さんとのリアルな出会いをつくりだしてきました。今回のTV-CMでは、「サントリー 南アルプススパークリング」のラベルに描かれているような、雪山や一面に広がる大雪原という大自然を舞台に、「SWITCH!」や「ニンゲンらしくやってる?」といったメッセージコピーとともに、「サントリー 南アルプススパークリング」が持つ爽快な刺激を、大自然に重ね、心象風景を描きながら、若い世代を中心に伝えていきます。

 『SWITCH&SPARKLING!』篇の舞台は、雪を冠した山々を背に、一面に広がる大雪原。宇多田さんは、新雪に覆われた林をひとり歩きます。そして、何も目の前を遮るものもない大雪原を前に思わず駆け出したり、寝そべったり。ただ一人、新雪の大雪原の中佇み、彼女が目にしたものや彼女の心の中に現れた想いとは・・。大自然と宇多田さんの心象風景を描いた、臨場感たっぷりのCMです。CM楽曲に起用された宇多田さんの新曲「Play A Love Song」にもご注目ください。

■CMストーリー(60秒)
 新雪に覆われた林を、足を取られながらも懸命に歩く宇多田さん。厳しい寒さの中、雪の坂道も息を切らせながら一歩一歩上がっていきます。

 ダイヤモンドダストのように、キラキラと光りながら舞う粉雪。宇多田さんはふと足をとめ、かけていたサングラスを外し、空を見上げ息をはきます。雪林をぬけると、そこは遮るものがない、一面の大雪原が宇多田さんの目の前に。

 宇多田さんは、自分だけの目の前に広がった大雪原に思わず「フォ~ウ!!」と歓声をあげながら駆け出します。飛び跳ね、新雪の深さに「なんじゃこりゃ」と声を漏らす姿に「キゲンよくやってる?」のメッセージが入ります。

 雪を蹴り上げ、再び、歩き出した宇多田さん。「長い冬が終わる瞬間・・。」と口ずさみます。

 転んだり、雪をすくいあげたり。新雪に大の字で「はあ~」と寝そべる宇多田さんに「ニンゲンらしくやってる?」のメッセージが入ります。

 ハミングをしながら歩き出した宇多田さん。背負っていたリュックサックから「サントリー 南アルプススパークリング」を取り出しキャップをあけると、プシュっという刺激的な音がそれまでの時を止め、炭酸の発砲の心地よい音と映像に、粉雪が舞い上がる幻想的な映像がシンクロします。

 「SWITCH!」という宇多田さんの声と、ゴクりと飲む音、「南アルプススパークリング」という宇多田さんの声に「スマイルにスイッチだ!」というメッセージが入ります。

 最後は、大雪原を一人また歩き出した宇多田さんの背中越しに、「SWITCH&SPARKLING! SUNTORY!」という宇多田さんのナレーションが入ります。

■撮影エピソード
◇「私たち、過酷なところでしかお会いしませんね(笑)」
 前作、前々作は、南アルプスと奥大山の自然をめぐり、登山をするシーンに臨んだ宇多田さん。そして今回は登山ではないですが、そろそろ季節が変わろうとするも、まだまだ極寒の雪に覆われた林、大雪原が舞台。監督・撮影スタッフ・メンバーも3作目となります。最初のCM撮影シーンで顔を合わせた宇多田さんと監督。宇多田さんから「何か、私たち、過酷なところでしかお会いしませんね」と開口一番のごあいさつ。これには監督も撮影スタッフも思わずうなずき、最初からすっかりと打ち解けて、撮影に臨むことができました。

◇宇多田さんのリクエストで、急遽生まれた歌詞の一部を口ずさむシーンを、最終日に撮影
 今回のCM撮影では、元々撮影時点で楽曲の歌詞が完成していないタイミングでした。そのため歌を口ずさむシーンはメロディーをハミングする演出方法で、撮影二日目にそのシーンは撮影し終えました。しかし、撮影最終日となった三日目の終盤で宇多田さんからリクエストが。それは、「昨晩歌詞が一部出来たので、その部分だけもう一度撮影させて欲しい」、というものでした。突然の申し出にその場にいた全員が驚きました。そして「長い冬が終わる瞬間~。」という歌詞を口ずさんだ宇多田さん。生まれたての歌詞を聞けた瞬間に立ち会えたという感動とともに、どのような歌詞が出来上がっていくのか一層期待感が高まった一同でした。

◇今回の新CMに起用されたのは、新曲「Play A Love Song」
 今回、CMで使用される楽曲『Play A love Song』は、今年、デビュー20周年を迎える宇多田さんの新曲で、4月25日(水)に配信リリース、本CMのオンエアでは、楽曲の一部が先行公開されます。「SWITCH!」や「ニンゲンらしくやってる?」といったメッセージコピーとともに、本CMのコンセプトや世界観を引き立てています。CMとあわせご注目下さい。

■プロフィール
◇宇多田ヒカル (うただひかる Hikaru Utada)
1983年1月19日生まれ。シンガー・ソングライター。1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。
2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。7月10日移籍後初となる新曲「大空で抱きしめて」を配信。デビュー20周年を迎える2018年に、約2年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売及び、復帰後初の全国ツアーを開催する事を自身の公式サイトにて発表。

■CM概要
タイトル  : 「サントリー 南アルプススパークリング」
       新TV-CM 『SWITCH&SPARKLING!』篇(30秒・60秒)
CM楽曲   : 『Play A Love Song』/宇多田ヒカル
放映開始日 : 4月24日(火)
放送地域  : 全国

 

以上

PAGE
TOP