サントリー美術館

文武両道の智将として知られる直江兼続。上杉景勝に仕え、戦国から天下統一へ向かう激動の時代、上杉家を支え活躍しました。兼続や上杉家ゆかりの品々に加え豊臣の天下統一や関ヶ原合戦など兼続の活躍の歴史をたどりながら兼続をめぐる桃山の豪壮華麗な世界をご紹介します。

image

NHK大河ドラマ特別展
天地人―直江兼続とその時代―

2009年5月30日(土)~7月12日(日)

※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

川中島合戦で熾烈な戦いを繰り広げた、宿命のライバル武田信玄と上杉謙信。史上最も並び称される武将である二人が亡き後、越後では、謙信の養子の上杉景勝が覇権を握りました。それを支えたのが、上杉家の家老でありながら、秀吉からその才気と人間性を惚れ込まれた男・直江兼続(1560~1619)です。兼続は智勇兼備の名将といわれ、その時代の全国の武将たちと交わりながら、戦国時代末期から江戸時代初期にかけての歴史を実質上動かしていきます。豊臣秀吉からは高く評価され、徳川家康からはその存在を恐れられ、家康と兼続のやり取りが天下分け目の関ケ原合戦の引き金になったと伝えられています。この兼続や主君・景勝を中心に、彼らと交わった全国の戦国武将の人生や時代を描いたのが、現在放送中の2009年NHK大河ドラマ「天地人」です。
本展は、このNHK大河ドラマ「天地人」と連動するもので、直江兼続をはじめとした武将たちゆかりの品々や、華麗な桃山文化などの文物を国宝・重要文化財を含む作品で紹介します。「義」と「愛」を掲げ、兼続が生きた激動の時代を体感できる展覧会です。

会期

2009年5月30日(土)~7月12日(日)

※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

開館時間

〔日・月〕10:00~18:00 〔水~土〕10:00~20:00

※いずれも最終入館は閉館30分前まで

休館日

毎週火曜日

入館料
一般 当日 ¥1300 前売 ¥1100
大学・高校生 当日 ¥1000 前売 ¥800

ペアチケット(前売のみ)
一般2,000円、大学・高校生1,400円
※団体割引は20名様より(一般1,200円、大学・高校生900円)
[チケット販売場所]
サントリー美術館
チケットぴあ:Pコード688-613(前売・ペア前売・当日券共通)
ローソンチケット:Lコード33666(前売・ペア前売・当日券共通)
※前売券の販売は2009年5月29日(金)まで

割引

[和服割]
和服でご来館の方は300円割引
[夜間割]
水~土曜日までの18時以降ご来館の方は100円割引
[ATRo割]
国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引
[その他]
21_21 DESIGN SIGHTの企画展チケット提示で100円割引
※他の割引との併用はできません。

音声ガイド

¥500 (英語版もございます)

※本サイト内の記述、画像の無断転載・転用を禁止します。