まるごといちにち こどもびじゅつかん!

2019夏 イベントレポートへ

今年の夏も、サントリー美術館が1日だけ”こども専用びじゅつかん”になるよ!こどものための美術館で、学ぼう!遊ぼう!

「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」は、
休館日の美術館を“こども専用びじゅつかん”として
小中学生とその保護者の方に限定して開放し、
展覧会の鑑賞と教育普及プログラムを
お楽しみいただくイベントです。

開催中の展覧会

サントリー芸術財団50周年 「遊びの流儀 遊楽図の系譜」

みんなはお友達と遊ぶとき、どんなことをしているかな?ゲームやスポーツ?昔の人たちも、みんなで集まっていろいろな遊びを楽しんでいました。例えば桃山時代や江戸時代の屏風には、水遊びをしたり、ボードゲームやカードゲームをしたり、音楽を奏でておどったりして楽しく時を過ごす人たちの様子がたくさん描かれています。「わくわくたんけんシート」を手に、じっくりみてみよう!※英語の「わくわくたんけんシート」も用意しています。

「遊びの流儀 遊楽図の系譜」展覧会概要へ

入口、受付カウンターは3階。エレベーターで各階に移動できるよ!3階にはショップやカフェもあるよ。

  • 「ツル太のにぎわいひろば」
  • 「遊びの流儀 遊楽図の系譜」展
  • 「かんたん楽器工房」

プログラムはいずれも参加費無料です。詳細は変更になる場合があります。

6階ホール「ツル太のにぎわいひろば」

気になるコーナーにたちよったり、イベントに参加したり。わいわい楽しもう。時間=10時~16時30分(時間内出入り自由)※混雑状況により入場を制限する場合があります。わいわいカルタ大会! こどもびじゅつかんオリジナルカルタで遊ぼう。※始まる時間は会場でお知らせします。ツル太といっしょに琴棋書画! 琴・囲碁・書・画の4つの技は、もともと中国で、りっぱな人がやる楽しみごとと考えられていたよ。フォトスポットでツル太と記念撮影しよう。みんなでおどろう!もりあがろう! 美術家の海老原唐子さんといっしょにおどったり、1階「かんたん楽器工房」で作った楽器を演奏したり。屏風の中の人たちみたいに、もりあがっちゃおう。おどりタイム=(1)13時~(2)14時30分~(3)16時~(各回約20分)

3・4階展示室「遊びの流儀 遊楽図の系譜」展

おしゃべり鑑賞タイム:みんなでおしゃべりしながら作品をみてみよう。どんな発見があるかな?会場=展示室内 時間=(1)12時30分~(2)13時15分~(3)14時~(4)14時45分~(5)15時30分~(各回約20分)※参加希望の方は4階ロビーの集合場所に集まってください。開始時間が近くなったらスタッフがご案内します。みんなでみる作品は、当日のお楽しみです。(参加は小中学生に限ります)※希望者多数の場合、数グループに分かれて実施します。 当日先着順 びじゅつかんのひみツアー 美術館のたてもののひみつを教えちゃうよ!どこをまわるかは、当日のお楽しみ。会場=ひみつ 時間=(1)11時~(2)12時~(3)13時~(4)14時~(5)15時~(各回約30分)定員=各回30名(当日10時より3階受付カウンターにて整理券配布)※参加は小中学生に限ります。保護者の方の見学はご遠慮ください。※整理券は、参加いただくお子様本人にお渡しします。(1名様につき1枚のみ)※各回とも定員に達し次第締め切ります。

1階レクチャールーム「かんたん楽器工房」

にぎわいの場には音楽が欠かせない!紙やトレイなど、身近な材料で楽器を作ろう。どんな楽器ができるかお楽しみに♪時間=10時30分~16時30分(時間内出入り自由)※混雑状況により入場を制限する場合があります。※参加は小中学生に限ります。

事前予約制 事前開催 中学生プログラム「美術館のスタッフといっしょに、展覧会を楽しもう!伝えよう!」

美術館をたのしむルール!

作品やケースにはさわらないでね。決められた場所以外で写真はとらないでね。メモするときは、えんぴつを使おう。おしゃべりは小さな声でね。走らないでね。あめやガムは食べないでね。スマートフォン、けいたい電話やゲームの電源は気ってね。

展示室内は寒く感じる場合があります。上着や羽織物があるとべんり!

サントリー美術館

サントリー美術館トップへ

11時までの入館方法

これまでの「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」