「第10回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興記念賞」を下記の16活動に決定しました。助成金総額は、730万円です。

受賞活動

01

岩手県管弦楽連盟「岩手県管弦楽連盟 管弦楽フェスティバル2021」

活動を停止していた岩手県管弦楽連盟が2016年再設立され、いわてフィルやもりおかジュニアオーケストラなど単独に活動していた9団体の技術向上・次世代育成に本格的に努めている。岩手県で音楽の仲間を増やし、絆を深めていく機会とする。

  • 実施日
    2021年11月14日(日)
  • 実施場所
    矢巾町田園ホール
02

七ヶ浜国際村事業協会「仲道郁代音楽アウトリーチ」

36%が津波の被害を受けた七ヶ浜町で平成24年から小学校で行っている活動。今年は3校で計5回実施、子供たちと深く丁寧に音楽を分かち合い、効果の検証を行う。

  • 実施日
    2021年11月29日(月)~12月1日(水)
  • 実施場所
    宮城県宮城郡七ヶ浜町(亦楽小学校、汐見小学校、松ケ浜小学校)
03

Music Explorer Concert Project 事務局「MECPの音楽ワークショップ&Heart to Heart Concert」

2013年音楽科高校生が東京で立ち上げた。小中学生が生演奏を聴き、音楽から想像を広げるワークを通じて、感性を深め「音楽の力」を体感するプログラムと、心をつなぎコミュニティを豊かにすることを目的とするコンサートからなる、被災地や全国へつなぐ音楽の社会貢献活動。

  • 実施日
    2021年12月4日(土)、2022年1月12日(水)~14日(金)、2月中旬(3日間)
  • 実施場所
    狛江市中央公民館、しばさき彩ステーション、Warehouse Garden、東京学芸大学附属世田谷中学校(東京都)、七ヶ浜町立亦楽小学校、松ヶ浜小学校・汐見小学校(宮城県)、ブルーメッセあきた(秋田県) ほか
04

オーケストラ・フィルジッヒ「オーケストラ・フィルジッヒ 第17回演奏会」

2003年設立されたアマチュア・オーケストラで、大震災以降常に復興の祈念と福島の地方文化の活性化を目指して活動を続けている。新作を世界初演し、明るく可能性に満ちた未来へ向けたメッセージを発信する。

  • 実施日
    2022年1月30日(日)
  • 実施場所
    ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂) 大ホール
05

プロテウスアンサンブル「プロテウスアンサンブル 春待ちコンサート ~ 命へのエール ~」

広島県で活動を続けている弦楽アンサンブルが25年にわたり病院内で展開してきたコンサートを、より開かれた場所で開催し、多くの方に音楽の力をお届けする。

  • 実施日
    2022年2月20日(日)
  • 実施場所
    広島県民文化センターホール
06

green bell「東日本大震災の被災地と福岡とをつなぐ復興支援コンサート」

3.11を忘れないために、被災地の震災当時と今を伝え、障害を持つ人を含めて災害時に必要な知識・心構えを紹介すると同時に、ギターとフルートと弦楽四重奏の演奏を楽しんでもらう2部構成の、被災地と福岡をつなぐ復興支援コンサート。

  • 実施日
    2022年2月27日(日)
  • 実施場所
    福岡県 岡垣サンリーアイ 小ホール
07

一般社団法人どさんこ青少年オーケストラ協会「どさんこ音楽元気プロジェクト」

道内15団体のジュニアオーケストラの連携をめざして活動を行っている。2018年の北海道胆振東部地震の震源エリアでもあった胆振管内に開設されたウポポイで、アイヌとも関係の深い伊福部昭氏の「シンフォニア・タプカーラ」の演奏と札幌でのフェスティバルで地域を元気づけたい。

  • 実施日
    2022年3月6日(日)、8月予定
  • 実施場所
    札幌コンサートホールKitara大ホール、ウポポイ(民族共生象徴空間)
08

3 ・ 11祈りのコンサート実行委員会「3 ・ 11祈りのコンサート」

2014年から、毎年3月11日に宮城・岩手・山形の音楽家がプロ・アマを問わず集い、地震発生時刻に黙祷を捧げた後に、鎮魂と慰霊のコンサートを開催している。今年も例年通りモーツアルトの「レクイエム」他を演奏し聴衆と共に祈りを捧げる。

  • 実施日
    2022年3月11日(金)
  • 実施場所
    電力ホール(仙台市)
09

金星少年少女オーケストラ「金星少年少女オーケストラ2022演奏会」

東日本大震災からの復興を願い、アジア各国から寄贈された楽器をもとに活動を開始した。11年の成果を発表し、支援いただいた皆様に感謝を伝えたい。

  • 実施日
    2022年3月27日(日)
  • 実施場所
    花巻市文化会館大ホール
10

石巻市民交響楽団「石巻市民交響楽団 第17回ファミリーコンサート」

石巻管弦楽団を前身とし音楽を通しての地元への社会貢献を目的として1976年に結成。復興の象徴として開場する新しいホールで、世代を超えた幅広い層のお客様に、オーケストラを体験しその魅力を感じてもらう。

  • 実施日
    2022年3月27日(日)
  • 実施場所
    マルホンまきあーとテラス
11

きみつ少年少女合唱団「とどけ歌の力 Vol.10 IN 君津 東京混声合唱団・被災地の皆様と共に」

これまで宮城県で開催してきた復興支援コンサートを東京混声合唱団とともに君津で行い、共に初演した「大地と海と人のうた」を共演、これまでの活動と被災地との絆、感謝の気持ちを歌声で伝えたい。

  • 実施日
    2022年3月
  • 実施場所
    君津市民文化ホール
12

「つぶてソングの集い」プロジェクト「つぶてソングの集い ~10年のあゆみ~」

福島在住の詩人、和合亮一氏がツイッターで発信した「詩の礫」に心を動かされた新実徳英氏作曲の「つぶてソング」。10年の活動を振り返り、第10回記念歌「希望のうた」を集いのステージ上で、ともに歌い、風化させない思いをひとつにする。

  • 実施日
    2022年4月29日(金・祝)
  • 実施場所
    第一生命ホール
13

仙台市民交響楽団「仙台市民交響楽団 第84回定期演奏会」

団員の多くが被災しながら、被災地支援の活動を続けてきた。コロナのため昨年開催できなかった復興10年節目の演奏会を開催し、被災地に勇気と元気を与えたい。

  • 実施日
    2022年6月19日(日)
  • 実施場所
    東京エレクトロンホール宮城 大ホール
14

一般社団法人琉球フィルハーモニック「響け!復興へのハーモニー in 沖縄 ~つながる未来~ 岩手・宮城・福島・沖縄の子どもたちによる合同オーケストラコンサート Vol.6 」

76 年前の戦災から復興を遂げた沖縄で、那覇ジュニアオーケストラと岩手・宮城・福島の子どもたちが音楽を通して交流を深め、被災地との絆の架橋となる合同演奏会を2016 年から、沖縄と東北で交互に開催し、今回は沖縄で集いハーモニーを奏でる。

  • 実施日
    2022年8月7日(日)
  • 実施場所
    パレット市民劇場
15

虹色のシンフォニー「虹色のシンフォニー」

音楽を学んでいる、東北にゆかりのある子どもたちを公募し、演奏指導し共演演奏会で地域の方にその成果を聴いていただく活動を2013年から行っている。音楽の広がり楽しさを伝え、また地域と子供たちを元気にしたい。

  • 実施日
    2022年8月
  • 実施場所
    宮城野区文化センター パトナホール
16

FTVジュニアオーケストラ「FTVジュニアオーケストラと千葉交響楽団のサマーワークショップ&合同演奏会」

東日本大震災で被災した2県のオーケストラがコラボする。ワークショップでは千葉交響楽団のメンバーがFTVジュニアオーケストラを技術指導、さらに合同演奏会で共演し音楽を通して福島県民を元気づける。今後も活動を継続し団員のレベルアップを目指す。

  • 実施日
    2022年8月(2日間)
  • 実施場所
    FTVジュニアオーケストラ練習場、福島県内会場