ウイスキー・ブランデーに賞味期限はありますか?

ウイスキー・ブランデーの賞味期限は、未開栓の場合と開栓の場合によって異なります。

<未開栓の場合>
ウイスキー・ブランデーは蒸溜したアルコール度数の高いお酒です。
保存状態がよく、未開栓であれば、長期間安定した品質を保つことができます。
※そのため、ウイスキーは法律でも製造日や賞味期限表示は省略できることになっています。

~お願いと注意事項~
●ウイスキー・ブランデーは樽の中で熟成しますが、瓶詰め後、さらに熟成することはありません。
最も美味しい状態で瓶詰めしていますので、お早めにお召し上がりください。

●コルクは、柔軟性・弾力性に富み、密封性に優れているという性質がありますが、天然素材のため、長期保存により、収縮などする場合があります。
コルク栓を使用している場合は下記のようになることもありますので、お早めにお召し上がりください。
・瓶とコルクに隙間ができ、中味が漏れたり、蒸発して中味が少なくなる
・コルクの弾力性低下により、コルク栓がもろくなり、開けにくくなる

●古いウイスキー・ブランデーは、色・香り・沈殿の有無などを確認いただき、問題なければ、一度お味見をされた上でご判断いただくよう、お願いいたします。


<開栓の場合>
できるだけお早めにお召し上がりください。
どのくらい飲めるかは、保管方法やお取り扱いの状況によっても異なりますので、具体的な期間は一概には言えません。
また、保管場所といった外的な条件の他に、栓を開け閉めする頻度や瓶中の残量によっても香味の変化する速度が変わります。
アルコール分が飛び、徐々にその製品ならではの香味のバランスが失われますので、できるだけ早くお召し上がりいただくことをおすすめします。

サントリーのウイスキーブランドサイトはこちらから

<関連Q&A>
ウイスキー・ブランデーはどのように保存すると良いですか?古いウイスキーが押入れからでてきました。飲んでも大丈夫でしょうか?

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

Q&Aを探す

このページの先頭へ