サントリー美術館

京都にある醍醐寺は、真言密教の拠点として、古くから歴史の表舞台で重要な役割を果たしてきた名刹です。今回の展覧会では国宝・重要文化財に指定された仏像や仏画を中心に、普段は公開されない貴重な史料・書跡を通じて、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷を辿ります。また安土桃山時代に豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」に関する品々や、三宝院の襖絵など、醍醐寺をめぐる華やかな近世美術も鑑賞できる貴重な機会となります。

image

京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-

2018年9月19日(水)~11月11日(日)

※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※本展は九州国立博物館(2019年1月29日~3月24日)へ巡回します。
※各作品の出品期間は、出品作品リスト(PDF) をご参照ください。

京都の山科盆地にある醍醐寺は、貞観16年(874)に理源大師聖宝(832~909)によって開かれて以来、真言宗醍醐派の総本山として、常に歴史の表舞台で重要な役割を果たしてきた名刹です。真言密教のうちでも加持祈禱や修法など実践を重視する寺として発展したことで、その本尊となる彫刻や絵画、修法で用いる仏具など、開創期からの本格的な密教美術の数々が伝わります。また、修法の次第や方法、本尊の図像についての記録、各時代の為政者からの帰依を表す文書などは7万点近くに及ぶもので、国宝「醍醐寺文書聖教」として醍醐寺の繁栄の歴史を伝えています。 
本展は国宝・重要文化財に指定された仏像や仏画を中心に、濃密な密教美術の世界をご体感いただくとともに、普段は公開されない貴重な史料・書跡を通じて、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷をたどるものです。なかでも、中尊が2メートル近くの像容を誇る国宝《薬師如来および両脇侍像》や優麗な重要文化財《如意輪観音坐像》、迫力の重要文化財《五大明王像》は醍醐寺の信仰を象徴するとともに、平安彫刻の白眉に数えられるもので必見です。また、安土桃山時代に豊臣秀吉が行った有名な「醍醐の花見」に関する品々や、三宝院の襖絵、俵屋宗達による絵画など、醍醐寺をめぐる華やかな近世美術もご覧いただきます。
2016年、中国の上海博物館(上海)と陝西歴史博物館(西安)で初の醍醐寺展が開催され、広く好評を博しました。本展は中国での展覧会開催を記念するもので、開創以来千百年余にわたって醍醐寺に護り伝えられてきた品々をその歴史を追想しながら鑑賞することができる貴重な機会となります。

「京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―」展覧会ウェブサイトはこちら
 (外部サイトへ移動します)

会期

2018年9月19日(水)~11月11日(日)

※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※本展は九州国立博物館(2019年1月29日~3月24日)へ巡回します。
※各作品の出品期間は、出品作品リスト(PDF) をご参照ください。

開館時間

10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)

※金・土および9月23日(日・祝)、10月7日(日)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで

休館日

火曜日

※11月6日は18時まで開館
※shop×cafeは会期中無休

入館料
一般 当日 ¥1,500 前売 ¥1,300
大学・高校生 当日 ¥1,000 前売 ¥800

※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
[チケット販売場所]
サントリー美術館(火曜日、展示替え期間中を除く)
チケットぴあ:Pコード 768-958(前売・当日券共通)
ローソンチケット:Lコード 34566(前売・当日券共通)
セブンチケット:セブンコード061-837(前売・当日券共通)
イープラスにて取扱い
※プレイガイドでの販売は一般券のみ
※「京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―」展覧会ウェブサイトで、公式オンラインチケットの販売(e-tix)を行っています
※前売期間は2018年7月18日(水)から9月18日(火)まで
※サントリー美術館受付での前売券販売は9月2日(日)まで

割引

◇100円割引
・ウェブサイト限定割引券提示
・スマートフォンサイトの割引券画面提示
・あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示
・20名様以上の団体

※他の割引との併用はできません
※あとろ割 8/24(金)~10/1(月) 国立新美術館で開催の「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」について
「JOJO」展のチケット提示で「京都・醍醐寺」展は100円割引になりますが、「京都・醍醐寺」展のチケットをご提示いただいても「JOJO」展は割引になりません。ご注意ください。

音声ガイド

¥550 (英語版もございます)

主催

サントリー美術館、総本山醍醐寺、日本経済新聞社、テレビ東京、BSジャパン

協賛

京都銀行、サントリーホールディングス、住友林業、損保ジャパン日本興亜、ダイキン工業、竹中工務店、NISSHA、三井不動産

※本サイト内の記述、画像の無断転載・転用を禁止します。