おんがく

こども定期演奏(えんそう)会」7月公演 (こうえん) 「怒(おこ)って(`´)」

2018.07.02

東京交響楽団(こうきょうがくだん)&サントリーホール「こども定期演奏会」2018年シーズン「音楽と感情(かんじょう)」の第2回目のテーマは「怒って(`´)」。ドイツの歌劇場(かげきじょう)でも活躍(かつやく)する指揮(しき)者の沼尻(ぬまじり)竜典(りゅうすけ)さんが選(えら)んだプログラムでは、モーツァルトやベートーヴェンの曲に加(くわ)えて、沼尻さん自身が作曲したオペラ『竹取物語』から「怒(いか)りのアリア」を取り上げます。また、ベートーヴェンの「無(な)くした小銭(こぜに)への怒り」という少しかわった題名の曲では沼尻さんがピアノの演奏も披露(ひろう)してくれるよ。指揮者としてだけでなく、作曲やピアノの演奏まで大活躍だね。

表現(ひょうげん)する怒りもいろいろで、思わずこちらは笑ってしまうような怒りや静(しず)かな怒り、ばく発的な怒りなど、"怒って"を楽しんできいてみよう。

20180704_こども定期_1

2018年7月7日(土) 11:00開演(かいえん)(10:30開場)

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」2018年シーズン 
音楽と感情

第66回「怒って(`´)」
<出演(しゅつえん)>
指揮:沼尻竜典
バリトン:晴 雅彦(はれ まさひこ)
司会:坪井直樹(つぼい なおき)(テレビ朝日アナウンサー)
東京交響楽団

<曲目>
モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚(けっこん)』より「訴訟(そしょう)に勝っただと?!」
ベートーヴェン:交響(こうきょう)曲 第3番「英雄(えいゆう)」第2楽章 より
ベートーヴェン:無くした小銭への怒り(ロンド・ア・カプリッチョ ト長調 作品129)[ピアノ・ソロ:沼尻竜典]
沼尻竜典:オペラ『竹取物語』より「怒りのアリア」
ベルリオーズ:幻想(げんそう)交響曲 より 第5楽章

20180704_こども定期_2
指揮者の沼尻竜典さん

小さいころからピアノや音楽に親しんだ沼尻さんが指揮者として活躍するまでの道のりや、「怒って(` ´)」というテーマでえらんだ曲目についてくわしくお話してくれています。少しむずかしいのでぜひ大人といっしょに読んでね。

もっとくわしくしりたい

保護者のみなさまへ

この公演は小学1年生よりご入場いただけます。
年齢にかかわらず、チケットはお一人様1枚ご用意ください。
1回券:3,500円(全席指定) 

詳細・お申込みはこちら