お気に入りを見つけよう!日本の鳥百科

鳥を探してみよう!

特徴で探そう!

フリーワードで探そう!

※「日本の鳥百科」のページを
 検索します。
※ワードの間にスペースを入れて
 AND検索ができます。

気になる鳥を見てみよう!

最近チェックした鳥

オオワシ

日本最大級の猛禽類
流氷と一緒にやってくる

全長89cm(オス)、102cm(メス)。翼を広げると240cmにもなります。全身黒っぽい茶色で、翼の前と尾羽、足の羽毛が白色で、遠くからもこの白色はよく目立ちます。くちばしの橙黄色が大きいのも特徴です。極東地域だけに分布する貴重なワシで、カラフト北部やオホーツク海沿岸地方、カムチャッカで繁殖し、日本には冬鳥として南下してきます。おどろくほど翼の厚味や巾がひろく、日本では本州の山岳地帯にすむイヌワシをしのぎ、最大のワシです。主な越冬地は北海道で、流氷におりたり、湾港に飛んできて魚を狙い、弱った水鳥や海獣を捕らえたり、死骸も食べます。アメリカの国鳥として知られるハクトウワシなどと共に、海ワシ類と呼ばれるものの一種で、タカ類のように鳥獣を相手に勇壮な狩猟をやる専門家ではありません。飢えたときと繁殖期は積極的に海鳥を襲い、カラスを餌食にし、子ジカやキツネにも爪をかけます。
/大鷲の くちばし(はし)にありたる ぬけ毛かな 高浜虚子/

全長 89cm(オス)
102cm(メス)
渡り区分 冬鳥

「渡り区分」の種類

環境 河川・湖沼/海/森林
鳴き声

「鳴き声」の種類

上田秀雄

※音を消したい場合は、もう一度クリック
してください。

※当サイトの内容、テキスト、画像、音源等の無断転載・無断使用を禁止します。

このページの先頭へ