サンコウチョウ

> 詳細ページへ

さえずりが、「ツキ(月)ヒ(日)ホシ(星)ホイホイホイ」と聞くことができるところから、三つの光、三光鳥の名がつきました。

さえずり

閉じる

スズメより一回り大きい小鳥です。雄は灰色と黒色、雌は茶色と黒色の配色ですが、雄の頬から喉には目立つ赤色(緋色)があります。

さえずり 地鳴き

閉じる

ハヤブサ

> 詳細ページへ

狩りをするときは、翼をすぼめて急降下し、獲物を脚で蹴り落としたり、空中でわしづかみします。

地鳴き

閉じる

ブッポウソウ

> 詳細ページへ

仏教の聖地の森林で観察され、その姿の美しさから、フクロウの仲間のコノハズクが鳴く「ブッポウソウ(仏法僧)」の声の主と間違われ、霊鳥とされていました。

地鳴き

閉じる

シジュウカラ

> 詳細ページへ

四十の雀と書いてシジュウカラ。たくさん群れるから、という説や、スズメ40羽分の価値があったことから名付けられたという説もあります。

さえずり 地鳴き

閉じる

※鳥をクリックすると情報が表示され、鳴き声を聴くことができます。※音を消したい場合は、もう一度クリックしてください。

  • 日本の鳥百科
  • 愛鳥活動とは
  • 愛鳥活動ギャラリー
  • バードウォッチングレポート