日本の鳥百科

さえずり

一般的にはオスが鳴くメスへの求愛や縄張りを守るための声です。主に春から夏にかけての繁殖期に長いメロディーの美しい鳴き声が多いです。

※音を消したいときは、もう一度クリックしてください。

※低音でのさえずりは、再生機器によっては、あまり聞こえない場合や音の歪み、びりつき等を生じる場合がございます。

このページの先頭へ戻る

地鳴き

一般的に「チッ」とか「ジャッ」など単純な鳴き声で一年をとおし、オス・メス区別なく鳴きます。

※音を消したいときは、もう一度クリックしてください。

このページの先頭へ戻る

ドラミング

キツツキ類が木を連続的にたたいて出す音でメスへの求愛や威嚇(いかく)の意味があります。また、ヤマドリなどは翼をふるわせて音を出すこともドラミングと呼ぶことがあります。

※音を消したいときは、もう一度クリックしてください。

このページの先頭へ戻る

クラッタリング

くちばしを激しく打ち鳴らすこと。一般的に求愛や威嚇(いかく)のために行うことが多いです。

※音を消したいときは、もう一度クリックしてください。

このページの先頭へ戻る

谷渡り

ウグイスのオスが繁殖期に「ピルルルルルケッキョ、ケッキョ、ケッキョ」という声で鳴く声で警戒を意味していると言われます。

※音を消したいときは、もう一度クリックしてください。

(C)(P)上田秀雄

※アホウドリ、クロアシアホウドリは山階鳥類研究所からの音源提供となります。

このページの先頭へ