サントリー ワイン スクエア

ラフィット

ドメーヌ ド オーシエール

ボルドーと南仏コルビエールの伝統の融合。

歴史 History

ボルドー以外の地、南フランスでの挑戦。

「優れた地理的条件と独特な環境、さらにその歴史からみてもオーシエールの人里離れた自然そのままの地には強大なパワーと美しさが潜んでいる」これは、ラフィットグループを率いるエリック男爵の言葉。ナルボンヌで最も美しく古い歴史を誇るシャトーのひとつである、シャトー オーシエールへの思い入れが良く現れています。彼の熱意により1999年に購入。ボルドー以外の地でワインづくりの挑戦が始まりました。ラングドック地方では1950年代以降、多くの生産者が衰退しオーシエールも流れには勝てず徐々に畑は荒れ果てコミュニティーも荒廃していました。そのため購入後に大規模な改修事業が必要でした。

Topへ戻る

信念 Philosophy

ラングドック復興のさきがけに。

再生への第一歩として、敷地総面積の約1/3の畑にシラー、グルナーシュ、ムールヴェードル、カリニャン、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シャルドネなどラングドック地方の伝統品種植替えました。同時に建物修築、新たに醸造設備導入。やがてぶどう畑は成熟し、類まれなる品質改善が施され、2005年以降のヴィンテージが持つ均一性と見事なポテンシャルが得られるようになったのです。これにより、オーシエールはラングドック復興のさきがけとなりました。

Topへ戻る

ワインづくり Wine Maker

融合から生まれた味わい。

2016年にオーシエールの責任者として、オリヴィエ トレゴアが就任。彼はラングドックで土壌コンサルタントとして活動しており、ラフィットグループがオーシエールを購入した後、荒廃した土地を復活させた立役者でもあります。醸造責任者にはアイメリック イザールが従事。徹底した地質調査により植替えを行ない、セラーも一新。最新技術により収穫から瓶詰めまでラフィットさながらの入念さで作業が進みます。多種の品種を栽培しているため、収穫は長く9月初めから10月初めにかけ行われます。赤ワインの醸造はボルドーの伝統方式またはラングドック地方のマセラシオン・カルボニック法。白ワイン用のぶどうはスキンコンタクト後ステンレスタンクで熟成。シャトー オーシエールおよびブラゾン ド オーシエール用ワインの熟成樽は、ポーイヤックにあるラフィットグループの樽製造所から仕入れています。

Topへ戻る

ラインナップ Lineup

  • オーシエール
    ルージュ
    AUSSIÈRES ROUGE VIN DE PAY D'OC

    フランス/ラングドック・ルーション地方/IGPペイ・ドック
    ドメーヌ ド オーシエール(DBR)
    ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン/シラー
    赤・ミディアムボディ

    Light Medium Full

    エチケットの「A」は、コンパスと定規で理想的な文字バランスを追求した学者ジョフロワ トリーの字体で、シャトーのバランス、エレガンス、厳格さを表現していると言われます。カベルネ・ソーヴィニヨン種とシラー種が主体。カベルネ・ソーヴィニヨン種のエレガンスさ、シラー種の力強さが見事なバランスで融合しています。

  • オーシエール
    ブラン
    AUSSIÈRES BLANC VIN DE PAYS D'OC

    フランス/ラングドック・ルーション地方/IGPペイ・ドック
    ドメーヌ ド オーシエール(DBR)
    ぶどう品種:シャルドネ
    白・辛口

    辛口 1 2 3 4 5 甘口

    ルージュ同様、エチケットに描かれている「A」は、コンパスと定規で理想的な文字バランスを追求した学者ジョフロワ トリーの字体で、シャトーのバランス、エレガンス、厳格さを表現していると言われます。トロピカルフルーツを思わせる香りとフルーティーさ、ラフィットらしいエレガントを感じさせる白ワインです。

  • ブラゾン ド
    オーシエール 赤
    BLASON D'AUSSIÈRES CORBIÈRES AP

    フランス/ラングドック・ルーション地方/コルビエールAP
    ドメーヌ ド オーシエール(DBR)
    ぶどう品種:シラー/ムールヴェードル/グルナーシュ/カリニャン
    赤・ミディアムボディ

    Light Medium Full

    ドメーヌ ド オーシエールが生み出すセカンドワイン。パワフルで表情豊かな、コルビエールらしい香り。南仏に生息する野生のハーブ・ガリーグ特有の豊かさを想わせる香りを秘める、まさに南仏コルビエールと力強さとラフィットグループが目指すエレガンスさを兼ね備えた赤ワイン。ぶどうに凝縮感を持たせるために収量制限を実施。

  • シャトー
    オーシエール 赤
    CHÂTEAU D'AUSSIÈRES CORBIÈRES AP

    フランス/ラングドック・ルーション地方/コルビエールAP
    ドメーヌ ド オーシエール(DBR)
    ぶどう品種:シラー/ムールヴェードル/グルナーシュ/カリニャン
    赤・フルボディ

    Light Medium Full

    エリック男爵が一目惚れした土地、南仏コルビエールでつくりだされる「ドメーヌ ド オーシエール」のトップキュヴェ。赤い果実の中にオーク、スパイスなどのニュアンスが溶け込んだ複雑な香り。心地よいタンニンをもつ、深みと凝縮感のある豊かな味わい。コルビエールの大地の力と、ラフィットのスタイルがハーモニーを奏でるワインです。

Topへ戻る