秋のプレマム特集

家族時間を彩る
DIYプレマムガーデニング

Vol.01 テラリウムをDIY!お部屋に彩りを!

2017年9月16日 開催場所 / DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA

使用したプレマム:
コロロ

ガラスを削ってオリジナルのテラリウムを作ろう!

テラリウムは、ガラス容器の中で植物を育てて鑑賞するグリーンインテリア。花鉢や観葉植物を部屋に置くスペースがない!という方にもオススメです。
今回は、GreenSnap×サントリーフラワーズのコラボ企画第1弾。 オリジナルテラリウムをDIYした後に、プレマム「コロロ」を入れて完成、のワークショップを開催しました! 絵付けは、色鉛筆とドレメル(ルーター)という工具を使います!普段はなかなか使うことのない工具って、ワクワクしますよね。ガラスを削るので、目と指の保護用にメガネとグローブ、エプロンを一式でご用意しました。

さっそく絵付け開始!

風鈴タイプ・吊るすタイプ・卓上タイプの3タイプでトライ!まずは、ペンで削る柄を下書きします。ワークショップに参加された方はイメージを膨らませるべく、店舗内を見たり、スマホで好きな植物を確認したり…。
柄が決まったらドレメル(ルーター)で削ります!削ったところに色鉛筆で色をつけ、さらに削ると色が入ります。あれ?イメージと違う…と思ったら、拭いてしまえば色が落ちるので違う色でトライする方も。

最後は、お好きな「コロロ」を選びます。

ガラス容器が完成したら、色鮮やかな「コロロ」を選びます。「コロロ」は全4色。「コロロ」の楽しいところは、ベランダやお庭で育てながら、咲いたお花をリビングなどでも楽しめるところ♪ドライフラワーのような質感でカラフルな色が長く楽しめるテラリウム向きの花です。秋に植えれば、春先にはもっと満開なコロロが楽しめます。咲き進むにつれて、花の大きさや花色、形が色々楽しめるのも特長の一つ。
「コロロ」の花の部分をカットして、テラリウムに入れて完成!

今回のワークショップのより詳しい様子は、GreenSnapの公式コラムでもご紹介しています。

GreenSnapコラムでもDIYの様子を掲載中!

Green Snap

作り方動画を見る

他のワークショップを見る

今回のワークショップで使用した
コロロは
こちらで紹介しています!

秋のプレマム特集へ戻る

ページの先頭へ

ページの先頭へ