世界の5大ウイスキーについて教えてください。

世界の5大ウイスキーとは、世界的なウイスキー生産国として知られている、スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ・日本の5ヶ国で作られるウイスキー(スコッチウイスキー、アイリッシュウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、ジャパニーズウイスキー)のことです。
これらのウイスキーは技術、品質、生産量などあらゆる面において、世界で高い評価を受けています。

画像をクリックするとブランドサイトに移動します。

世界の5大ウイスキー
スコッチウイスキー
<生産国>
スコットランド

<サントリー製品>
バランタイン17年

世界で最も生産量の多いウイスキー。
麦芽を乾燥させる際に使用するビート(泥炭)の香りが強いものも多く、スモーキーなフレーバーが特徴。
バランタイン17年
アイリッシュウイスキー
<生産国>
アイルランド

<サントリー製品>
・タラモア デュー

ウイスキー発祥の地"とされている。
他と比べて熟成期間が短く、軽やかな味わいが特徴。
タラモア デュー
アメリカンウイスキー
<生産国>
アメリカ

<サントリー製品>
・ジムビーム
・メーカーズマーク

ケンタッキー州発祥のバーボンウイスキーが有名。
厳しい自然が育む独特の"甘さ"が特徴。
ジムビーム
メーカーズマーク
カナディアンウイスキー
<生産国>
カナダ

<サントリー製品>
・カナディアンクラブ

5大ウイスキーの中で、最もライトな酒質が特徴。
2種のグレーンウイスキーをブレンドして作る、カナディアンブレンデッドウイスキーが主流。
カナディアンブレンデッド
ジャパニーズウイスキー
<生産国>
日本

<サントリー製品>
・響
・山崎
・白州

多種多様な原酒を日本人の感性でブレンド。
日本特有の繊細さと優美さを持ち、世界的に高い評価を受けている。
響
山崎
白州

世界の5大ウイスキーをこだわりのグラスと共にたのしみませんか?
『イエノバ』のサイトはこちらから

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【ウイスキー・ブランデーの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ