サントリー ワイン スクエア

CANTINE LEONARDO DA VINCI

Campagna Finanziata Ai Sensi Del Regolamento CE N. 1308/13

Campaign Financed According To EC REG. N. 1308/13

ワイン畑の風景

2つのワイナリー

トスカーナを代表する2つの銘醸地から

イタリア中部に位置するトスカーナ州、キャンティとモンタル
チーノにワイナリーを持ち、その地ならではのぶどう品種を、
最高品質へと高めるたゆまぬ努力を続ける。

1

トスカーナの広大な銘醸地、キャンティ

様々な小さな地域に分かれるトスカーナにあって、キャンティは広大な生産地域。私たちのワインをつくりあげるぶどう畑は、主にモンタルバーノの丘陵にある。地中海からアルノ川の谷へ、そしてヴィンチの丘にまで吹くそよ風のミクロ気候であり、海のそよ風は他のキャンティ地区よりも早くぶどうの木の再成長を促している。夏の暑さも風が和らげ、質の高いぶどうを生み出す好条件を得ることができる。かつて海の底にあったこの地の土壌はミネラルを豊富に含み、良質なサンジョヴェーゼを生み出すことができている。

キャンティに風景
2

高級ワインの銘醸地、モンタルチーノ

シエナ南部に位置するモンタルチーノは、高品質のワインを生み出す地。カンティーネ レオナルド ダ ヴィンチのぶどう畑は、優れたテロワールと土地の向きにより、優れた品質のぶどうを得ることができている。また、提携する栽培農家への指導も行い品質向上を常に目指している。この地で収穫できるサンジョヴェーゼは、グロッソ=大きいと呼ばれ、粒が大きく、果皮も厚い、フルボディのワインを生み出す品種である。サンジョヴェーゼ グロッソを100%使用したワインでなければ、ブルネッロ ディ モンタルチーノを名乗ることはできない。

モンタルチーノにあるワインセラー