無糖、微糖、低糖の表示の違いはなんですか?

無糖、微糖、低糖の表示は、100mlあたりの糖の量によって異なっています。

「糖」に関する表示のルールは、食品表示法で規定されています。

飲料の場合、100mlあたり0.5g未満であれば「無糖」、2.5g以下であれば「微糖」「低糖」という表現を行っています。

また、比較対象品(※)と比べ低減された量が2.5g以上である場合も、比較対象品を明記した上で「微糖」「低糖」という表現が可能とされています。

※全国コーヒー飲料公正取引協議会が定める「コーヒー飲料等通常品(糖類7.5g/100ml)」 と比較する事が一般的です。

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【表示・分類の関連FAQ】

Q&Aを探す

このページを共有する

お酒に関する情報の共有は20歳以上の方に限られております。

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。
のんだあとはリサイクル。

適正飲酒について

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED.
ALL RIGHTS RESERVED.