ボジョレーヌーヴォーはいつ頃からはじまったのですか?

ボジョレーヌーヴォーは、ワイン専門書「The Oxford Companion to Wine」によれば、1800年代には存在していたとされています。

収穫したばかりのガメ種からつくられるフレッシュなワインは、手軽な日常酒として、もともとリヨン周辺の地元住民に愛されてきました。
その歴史は古く、地酒であったボジョレーヌーヴォーは、1951年、フランス政府によって公式に販売されることが認められました。
また、70年代にポール・ボキューズのヌーベル・キュイジィーヌの浸透とともに世界に広まり、今日では、世界で最も有名なヌーヴォーとなったのです。

ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーのブランドサイトはこちらから

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【ワインの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ