ワインはどのように保存をしたらよいでしょうか?

ワインは一般的に、ご家庭での長期の保存はおすすめできませんが、保存する場合は下記の通りです。
冷涼で多湿の暗所に、横に寝かせて置くようにしてください。

温度の高いところ、湿度が低いところ、日光、振動はワインの保存には好ましくありません。また、においの強い場所で保管されると、ワインににおいが移ることがあります。
夏を越す場合には、床下収納や、押入れ等の、暗くて温度変化が少なく涼しい場所に入れることをおすすめします。横にするのは、コルク栓を乾燥させないためです。コルクは乾燥すると収縮して空気が中に入り込み、ワインの酸化をまねく恐れがあります。
また、コルクスクリューを差し込んだときにボロボロに崩れたり、抜き難くなることがあります。
なおコルク栓を使っていないネジ式のスクリューキャップのワインは横に寝かす必要がありません。

「ワイン」ブランドサイトはこちらから


こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【ワインの関連FAQ】

Q&Aを探す

LINEでも
お問い合わせ
できます
LINEでもお問い合わせできます