ワインの「コク」とはどういう意味ですか?

ワインの「コク」とは、ワインの「厚み・ふくらみ」を意味します。

Body(ボディ)という意味でよく表現されます。
ワインの中には、水分、アルコール、糖、酸をはじめ微量ながら土壌からのさまざまなミネラル分などが存在します。
その中で、主にアルコール分やエキス分(ワインの中の不揮発性成分)の含まれる量の割合によって表記が分けられます。軽いものからコクのあるものへ順に、Light-Body(ライトボディ)、Midium-Body(ミディアムボディ)、Full-Body(フルボディ)と表現しています。

「ワイン」ブランドサイトはこちらから


こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【ワインの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ