麦、米、芋、そばなどの焼酎のそれぞれの特徴を教えてください。

それぞれの特徴をご説明します。

【麦】
麦の香ばしい香りがする芳醇なタイプがある一方で、近年、減圧蒸溜の普及により、麦特有の香りがありながらもすっきりとキレのある風味を持つタイプが主流となっています。

【米】
原料の米由来の上品な芳香と旨み、甘みが特徴です。低温仕込み、減圧蒸溜により吟醸酒のような香りを持つ米焼酎も登場しています。素材そのもの味わいを楽しむ繊細な料理によくあいます。

【芋】
芋の特徴である甘い香り、香ばしさがそのまま製品の個性としてでているのが特徴です。以前は独特のにおいがあり、敬遠される向きもあったのですが、原料、仕込み、蒸溜方法の技術革新により、飲みやすい味わいへと変わってきました。

【そば】
すっきりした味わいの中に、そば独特のコクとほんのりとした風味が感じられ幅広い料理に合います。

焼酎に用いられる原料は、米、麦、そばなどの穀類や、さつま芋、酒粕、黒糖などが中心です。

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【焼酎・マッコリの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ