「焼酎乙類」とはなんですか?

連続式蒸留機以外の蒸留器(実際には単式蒸留器)を使用し、アルコール分は45度以下。麦・米・芋などを原料としているものです。

蒸溜が1回のため、原料の風味を活かした味わいのある酒質になります。原料の特徴をしっかりと味わうことができるので、ロックや水割り、お湯割りでそのままの風味を楽しむのがおすすめです。

※酒税法上正式な品目名は、単式蒸留焼酎ですが、慣熟した呼称として、焼酎乙類と表示することが認められています。
サントリーの焼酎についてはこちらから

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【焼酎・マッコリの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ