おいしい梅酒の作り方を教えてください。

基本的な梅酒の作り方をご紹介します。

【材料】青梅 1kg 、氷砂糖 200~500g、ホワイトリカー(35度)1,800ml
※画像を押すとブランドサイトへ

梅酒作り方

①密閉瓶の準備
密閉瓶は熱湯などで殺菌し、よく乾かしておきます。

②青梅の準備
青梅は新鮮でキズのないものを選び、黄色くなったものは避けます。実は一粒ずつきれいに水洗いし、ざるに上げ、乾いた布で、ていねいに水気を拭き取ります。
ヘタは竹ぐしなどで取り除き、くぼみの汚れもよく落とします。

③仕込む
密閉瓶に青梅と氷砂糖を入れます。ホワイトリカー(35度)を注ぎ、しっかり密閉。直射日光を避け、温度変化の少ない冷暗所で保存してください。
密閉瓶には、仕込んだ年月日と果実酒名を書いたラベルを貼っておくと便利です。

④熟成
仕込んだ梅酒は、1ヵ月後から飲めますが、3ヵ月位からがおすすめです。1年で実を引き上げ、別の瓶にガーゼをかぶせてこし、濁りをとります。
梅以外にも、旬の果実でいろいろな果実酒をお楽しみください。春(オレンジ、キウイ、イチゴ)、夏(すいか、レモン、あんず、ブルーベリー)、秋(あけび、ざくろ、かりん、柿)、冬(りんご、きんかん、アロエ、ゆず)など。

※酒税法上、ぶどう(山ぶどうを含む)を原料とすることは禁止されています。

◆梅酒の作り方 アレンジ篇
梅酒の作り方 アレンジ篇

その他の果実酒レシピはこちら

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【梅酒の関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ