研究開発者からのメッセージ 「伊右衛門」商品開発 担当 お客様の心に感動を与えられる本当の意味での新しいお茶、新しいブランドを創っていきたいです。

現在の担当している仕事は何ですか?

私は緑茶飲料の新商品開発を担当しています。お茶は茶葉と水が主原料のシンプルな飲み物ですが、茶葉のブレンドや加工方法、淹れ方などその組み合わせは無限大です。お客様がどのようなお茶を求めているのか考え目指すべき味わいを決め、福寿園の茶匠と密に議論を交わしながらレシピを組み立てていきます。数百にもおよぶ試作を重ね、お客様に美味しいと思っていただけるたった一つのレシピを決めています。

今までのキャリアを教えてください。

入社以来、緑茶飲料開発一筋で今までに「伊右衛門贅沢冷茶」「グリーンエスプレッソ」「京番茶入り麦茶」などの開発に携わってきました。

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

「ものづくりに対して真摯であること」を大切にしています。
我々が扱っている茶葉は、農家の方が丹精込めて作り、福寿園の茶匠が数多ある茶葉の中から上質なものを厳選しています。その思いが込められた一つ一つの茶葉と真摯に向き合い、持っている力を最大限に引き出すブレンドや淹れ方を愚直に追い求め続けることが、お客様に愛される美味しい緑茶飲料の開発へと繋がっていくと思っています。

仕事で印象に残っていること(成功・失敗など)を教えてください。

お客様から「美味しい!こんなに美味しいお茶をよく創ったね」と言われた時のことです。その一言で今までの苦労が全て吹き飛び、嬉しさの余り涙が出ました。開発者冥利に尽きます。
失敗は、満を持して発売した商品が全く売れなかったことです。その時に「お客様の期待を超える美味しさを創る」ことの重要性を学びました。

今後、サントリーで実現したい夢は何ですか?

今まで伊右衛門ブランドの中で新商品をいくつか担当してきましたが、私は伊右衛門が発売された後に入社しましたので、厳密に言えばゼロから新しい商品を開発しているわけではありません。「こんなに美味しくて新しいお茶があったんだ」と、お客様の心に感動を与えられる本当の意味での新しいお茶、新しいブランドを創っていきたいです。

TOP