標高およそ700m、
世界でも稀な
“森の蒸溜所”
南アルプスの山々の麓、
山梨県北杜市に位置する白州蒸溜所。
約82万平方メートルもの広大な森に包まれ、
澄みわたる大気と幾多の清流に恵まれた地で、
ウイスキーづくりを続けています。
白州蒸溜所
360°フリーツアー
VR技術をつかったオンラインツアーを実施中。
白州蒸溜所ウイスキー博物館(一部)を、
いつでも自由にご見学いただけます。
白州蒸溜所360°フリーツアー
VR技術をつかったオンラインツアーを実施中。
白州蒸溜所ウイスキー博物館(一部)を、 いつでも自由にご見学いただけます。 詳細を見る
左・サントリー創業者・鳥井信治郎
右・二代目マスターブレンダー佐治敬三と初代チーフブレンダーの大西為雄
“水の狩人”がたどり着いた
清冽な水が湧く地・白州
山崎蒸溜所とは異なる個性をもつウイスキーを求めて、“水の狩人”とも呼ばれた初代チーフブレンダーの大西為雄が理想の水を求めて全国を調査。数年かけてたどり着いたのが、白州でした。サントリーが日本で初めてウイスキーづくりを始めてから50年を迎えた、1973年に白州蒸溜所は完成しました。
多彩な原酒のつくり分け 多彩な原酒のつくり分け

多彩な原酒のつくり分け

発酵・蒸溜・貯蔵。それぞれの工程に豊かな自然とつくり手のこだわりが息づいた、世界にも類を見ない多彩な原酒のつくり分け。
このさまざまな香味の原酒を、ブレンダーは自らの経験と繊細な感性を頼りに、絶妙なバランスでブレンド。シングルモルトウイスキー「白州」として、ひとつの香味にまとめあげ、清々しさの中にも奥深さを感じる、「白州」独特の味わいが生まれるのです。

発酵 発酵 発酵

管理の難しい昔ながらの木桶発酵槽を使用。乳酸菌や微生物などの働きによって、「白州」ならではの味わい深い香味をもたらしてくれます。

動画で見る
蒸溜 蒸溜 蒸溜

山崎蒸溜所とも違う多彩な味わいのウイスキー原酒を生み出すために、大きさや形状の異なる、さまざまな蒸溜釜を使い分けています。

動画で見る
貯蔵 貯蔵 貯蔵

材質や形状、前歴の異なる多様な樽を使い分け、白州で生まれたモルト原酒を貯蔵。時間をかけてゆっくりと熟成させています。

動画で見る
悠久の時を経て深まる、「白州」ならではの軽快な香味。 悠久の時を経て深まる、「白州」ならではの軽快な香味。

悠久の時を経て深まる、
「白州」ならではの軽快な香味。

豊かな自然に囲まれた貯蔵庫で眠る原酒たち。四季を通じて変化する環境のもと、呼吸を繰り返す樽の中で、五年、十年、何十年と、長い長い時間をかけて原酒の熟成が進んでいきます。季節が巡るたびに深みが増し、「白州」の特徴的な香りと味わいを纏っていくのです。

恵みの森を守り、水を育む 恵みの森を守り、水を育む

恵みの森を守り、水を育む

「自然と人間の共作」と言われるほど、ウイスキーは自然の力を借りて育ちます。「白州」のあの清々しい味わいは、いわば白州の森が与えてくれたものと言っても良いかもしれません。
健やかな森は、おいしい水を生み出します。おいしい水は、上質なウイスキーを生み出します。だから、白州蒸溜所は、水を育む力の大きい森づくりに取り組んでいます。そして、ここが豊かな環境かどうか、バロメーターとなるのが環境の変化に敏感な野鳥です。私たちは、白州の森にバードサンクチュアリをつくり、鳥たちがすめる環境を守る愛鳥活動を行なっています。
白州蒸溜所とその背後の上流域に広がる 「天然水の森 南アルプス」を、未来に引き継いでいく。ウイスキーをつくる私たちにとって、何よりも大切な約束です。

白州蒸溜所
オンライン・ライブ 予約受付中
事前申し込み制・有料
蒸溜所体験を、ご自宅にお届け。
現地さながらの臨場感のあるリモートツアーにご参加いただけます。
詳細を見る
白州蒸溜所ツアーの
ご予約・詳細はこちら
現在、工場見学は一時休止しております
広大な森に囲まれた白州蒸溜所で、ウイスキーづくりの工程見学や、ウイスキー博物館やバードサンクチュアリの散策を愉しんでみませんか?敷地内にはレストランやBAR,ファクトリーショップもございます。
※入場には前日までにご予約が必要です。
詳細を見る