コーラには歯や骨を溶かす作用があると聞いたのですが、本当ですか?

普通にお飲みいただいている場合には、溶ける心配はありません。

骨や歯の主成分であるリン酸カルシウムは、酸に溶ける性質を持っています。
したがって、抜けた歯や魚の骨などを長時間コーラや炭酸飲料、天然果汁など酸を含んだ液体に漬けておくとカルシウムやマグネシウムが溶け出します(これを脱灰現象といいます)。
しかし、酸を含んだ食べ物や飲み物が、人間の体内で骨に直接触れることはありません。
また、口に含んだ時も口の中をすぐに通り過ぎてしまい、歯に触れている時間が短いうえ、唾液による希釈、中和作用によって守られています。

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【炭酸飲料の関連FAQ】

Q&Aを探す

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。
のんだあとはリサイクル。

適正飲酒について

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED.
ALL RIGHTS RESERVED.