ビールの泡はどんな役割をしているのですか?

ビールの泡は「風味が変わるのを防ぐ」「口当りをやわらかくする」「炭酸ガスを逃さない」などの役割をしています。

泡は、ビールが空気に触れ、成分が変化することにより味が落ちるという現象を防ぐとともに、炭酸ガスを逃さない「蓋(ふた)」の役割をしています。
また、苦味成分を吸着するという効果もあります。
クリーミーな泡は、ビールの美味しさの秘訣です。

生ビールの美味しさは「クリーミーな泡のなめらかな口あたり」と「飲んだ時の爽快感」。
その2つを気持ちよく楽しめるバランスは

ビール:泡=7:3

です。

※画像をクリックするとブランドサイトに移動します。

サントリーおすすめの天然水仕込のビール
定番品
ザ・プレミアム・モルツ ザ・プレミアム・モルツ
ザ・プレミアム・モルツ
<香る>エール
ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【ビール・発泡酒・新ジャンルの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ