「プリン体」とはなんですか?

「プリン体」とは、穀物、肉、魚、野菜など食物全般に含まれる成分で、主に旨みの成分にあたります。
ヒトの体内でも生成、分解されています。

<プリン体と痛風の関係>
通常、プリン体は分解されて尿酸に変化し体外に排出されますが、尿酸量が排出能力を超え、体内に蓄積されると痛風の原因となるといわれています。
ビールや発泡酒に含まれているプリン体は麦芽由来です。
また、お酒では、蒸溜酒よりも醸造酒の方が多く含まれています。
ビール・発泡酒のプリン体量は、100mlあたりではそれほど多くはありませんが、お酒を毎日飲む人は痛風の危険度が高いと言われています。
「ビール・発泡酒・新ジャンル」主要製品の栄養成分一覧表はこちらから
<プリン体を多く含む食品>
レバー類、白子、一部の魚介類(エビ、イワシ、カツオ等)や、干し椎茸があげられます。

サントリー取り扱いのプリン体ゼロの製品は以下です。
<ノンアルコールビール>
『オールフリー』(※)
(※)100mlあたりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示。

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【原料・成分の関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ