ホップとはなんですか?

アサ科の植物で日本では「カラハナソウ」(学名:フルムス・ルプルス)と呼ばれる蔓(ツル)性の植物です。

ビールの原料として使われるのは、ホップの受粉前の雌株が持つ毬花(きゅうか)です。その中に眠る黄金色の粉「ルプリン」が、独特の香りや爽やかな苦味、泡立ちをビールにもたらします。
ホップとはなんですか?

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【ビール・発泡酒・新ジャンルの関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ