SMILECAFE

スマイルカフェ

初心者も楽しめるラグビーコラム

2012年3月29日

248

『2012お別れコメント』

勝利の喜びから一転、さびしいお別れがあるのもこの時期です。
日本一になった3日後には納会がありました。
 
納会をもってシーズン終了となり、ジャージを脱ぐことになった選手、そしてスタッフを例年通り拍手で送りだしました。
 
すでにみなさんご存知だと思いますが今年は4人の選手が引退となりました。その4人からスマイルカフェのお客様にメッセージです。
 
まずは小田龍司(おだりゅうじ)選手です。代表して記念ジャージを贈呈した大学からの同期の金井選手は涙ながらに労っていました。

「まず初めに、今シーズン、ファンの皆様の温かいご声援ありがとうございました!目標に掲げていた2冠を達成出来たのも、皆様の応援のおかげであり、チーム・ファン全員で勝ち取ったものだと思います!
今シーズンでチームを離れることになり、20年のラグビーとの生活も一つ区切りをつけることになります。この20年の中で、ラグビーを通して素晴らしいチームメイト、ファンの方々との出会いがあり、充実したラグビー生活を送ることが出来ました!!
怪我も多く、苦しい時もありましたが、チームメイト、ファンの方々に支えられてここまでやることが出来ました。この素晴らしい環境でラグビーが出来たこと、そしてたくさん迷惑、わががまを言っても快く理解してくれた親に大変感謝しています。
これからはサンゴリアスOBとして、そして一ファンとしてチームを支える立場になりますが、これからもサンゴリアスの応援よろしくお願いします!最後になりますが、本当にありがとうございました!!」

 
個人的にも母校の後輩である小田選手、引退は残念ですが、新たな生活でまた頑張ってほしいと思います!小田選手、お疲れ様でした。
 
続いて小川真也(おがわしんや)選手です。尾崎選手からの労いの言葉を聞いて、小川選手も泣いていました。

「今年1年応援ありがとうございました。ファンの皆さんの応援があって、今季はTL首位、プレーオフ優勝、日本選手権優勝の3冠を達成できたと思います。僕自身、後半戦からゲームに出させていただいて、ファンの皆さんと優勝を分かち合えてことが僕の大きな財産になりました。
僕は、今季限りで引退しますが、悔いの無い最高のラグビー人生でした。これからはサンゴリアスファンとして皆さんと応援していきたいと思います。5年間でしたが、声援ありがとうございました。」

 
今シーズンの活躍を見ていたみなさんの中にも小川選手の引退は意外に思った方が多いと思いますが、初めから決意していたそうです。小川選手、お疲れ様でした。
 
そして曽我部佳憲(そがべよしのり)選手です。先輩でもありライバルでもある野村選手からは熱いメッセージもありました。

「5年間本当にありがとうございました。こんなに自分と向き合ったラグビー人生は初めてでした。5年間で学んだメンタルで、しっかり第二の人生を歩んでいきます!
佐治社長をはじめとする、会社の熱いサポート、監督、コーチ、スタッフ、先輩、同期、後輩。素晴らしい環境でプレーさせていただきありがとうございました!
何回ありがとうを言っても足りませんね。またどこかで会いましょう!僕は日本にいます!」

 
先日、曽我部選手の結婚式で司会をしてきましたよ。新しい人生に向けて、晴れやかな顔をしていました。そして本当にラグビーが好きなんだなぁとあらためて感じました。曽我部選手、お疲れ様でした。
 
最後は私にとっては唯一の同い年、山岡俊(やまおかたかし)選手です。元選手が尊敬の意を表していましたよ。

「今シーズンも熱い応援をいただきありがとうございました。今シーズンをもって引退いたします。皆様に支えられここまで現役を続けることができました。
最後のシーズンに2冠達成という最高の結果を残すことができ、その喜びを皆さんと分かち合えたことは、私の一生の宝物です。今後は現場から離れますが、皆さんと一緒にサンゴリアスサポーターとしてチームをサポートしていきたいと思います。
13年間、本当にありがとうございました。今後ともサンゴリアスをよろしくお願いいたします。」 13年間の積み重ねでチームに残したものはとてつもなく大きいと思います。ヤマ、本当に本当にお疲れ様でした!

 
そして、同い年の選手がいなくなってしまった私も、このたびスマイルカフェを辞めることになりました。スマイル閉店の危機??かどうか。どうでしょう?次回のスマイルカフェで執筆が最後となります・・・

フリーアナウンサー 青木 真麻

一覧へ