特茶の秘密

「分解」しないと、体脂肪は減らない。

体脂肪はそのままではうまく消費することができません。
ついてしまった体脂肪は、まず「分解」され、
その分解された脂肪が燃焼することで、消費されるのです。

体脂肪消費のしくみ 一、体脂肪→二、分解→三、燃焼

たとえば、丸太。そのままでは燃えづらくても、
「分解」して薪にすれば、燃焼しやすくなります。
体脂肪も、同じことなのです。

秘密その1

特茶は、脂肪分解酵素を活性化させる
ケルセチン配糖体の働きにより、
体脂肪を減らすのを助けます。

8週目から脂肪面積の低減が認められました。

特茶を1日1本継続飲用し、一般的な緑茶※と効果を比較した結果、
体脂肪の低減が認められました。※ケルセチン配糖体を含まない緑茶

腹部脂肪面積変化量の推移 8週目から脂肪面積の低減が認められました。

被験飲料の対照飲料との差 平均値 信頼区間※
変化量(cm2 8週 -10.58 -15.96~-5.20
12週 -10.30 -16.94~-3.65

※ここでの信頼区間とは95%です。
信頼区間とは、95%の確率で母集団の平均が含まれると考えられる範囲
*p<0.05, **p<0.01 0週と比較して有意差あり
#p<0.05, ##p<0.01 対照飲料群と比較して有意差あり

[試験内容]被験飲料:ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして) 110mgを配合した緑茶飲料 対照飲料:ケルセチン配糖体を配合しない緑茶飲料
被験者194名を2群にランダムに割り付け、対照飲料あるいは被験飲料を1日1本、12週間継続摂取させ、基準に基づいた有効性対象者172名についてのデータを解析した。
対照飲料群:89名( 男:36名,女:53名),被験飲料群:83名( 男:33名,女:50名) 被験者:BMIが25kg/ m2 以上30kg/ m2 未満に属する年齢20歳以上65歳以下の172名

※出典:薬理と治療 40(6)495-503 (2012)

あなたのBMIをチェック!

気になるあなたの体脂肪、BMI早見表で肥満度を簡単チェック!

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))
日本肥満学会では、25を超えた場合を「肥満」としています。

※出典「日本肥満学会 肥満症診断基準2011年」より

秘密その2

脂肪対策のトクホは、すべて同じではない?

いま人気のトクホ飲料。でも、同じ脂肪対策のトクホでも、「食事の脂肪」と「体の脂肪」のどちらに働きかけるかで、効果的な飲み方が変わってくることをご存知でしたか?
特茶は、「体の脂肪」に働きかけるトクホだから、一日一本、好きなときに手軽に飲めるのです。

「脂肪対策」のトクホ一覧表
「食事の脂肪」対策 「体の脂肪」対策
代表的な商品 [脂肪の吸収を抑える] [体脂肪を減らすのを助ける] [脂肪を代謝する力を高める]
脂肪対策の違い 食事の脂肪を吸収しにくくする 体についた脂肪を分解・消費しやすくする
効果的な飲み方 食事といっしょに飲む いつでもどこでも好きなときに飲む

秘密その3

トクホなのに、おいしい!

特茶のもうひとつの魅力は、「苦くなくておいしい!」と評判の香り豊かで、すっきりした味わい。だから食事はもちろん、シーンを選ばずふだん使いの飲み物として、いつでも楽しめます。

お茶タイムに、外出先に、家事の合間に
美味しいトクホへのこだわり

続けて飲んでほしいトクホ緑茶だからこそ、美味しさにはトコトンこだわりました。伊右衛門と同じく、京都福寿園が厳選した国産茶葉を100%使用。お茶本来の甘香ばしい豊かな香りと、程よい苦味が楽しめる味わいを実現しました。トクホでありながらも、食事にもよく合う、毎日飲み飽きない、美味しいトクホ緑茶なのです。

秘密その4

体脂肪を減らすのを助ける、植物由来成分!

特茶の魅力は、なんといっても体脂肪を減らすのを助けてくれること。そのヒミツは、植物由来の「ケルセチン配糖体」。マメ科の落葉高木「エンジュ」の花の蕾からとれる植物由来の成分で、脂肪分解酵素を活性化させる働きがあるんです。

体脂肪のマメ知識 植物由来のポリフェノールが1本にたまねぎ約3個分!

実は「ケルセチン配糖体」は、たまねぎやブロッコリー、りんごなどの野菜や果物に多く含まれているポリフェノールの一種です。特茶1本分に含まれている量は110mg*で、なんとたまねぎ約3個分にも相当するんです。

Page Top
閉じる
BMI早見表