サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーホールでオルガンZANMAI!

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.sh0379(2022/5/10)

サントリーホールでオルガンZANMAI!

写真:昨年の公演より

お子様からオルガン愛好家の方まで「オルガンにつながる」特別な一日
世界最大規模のオルガンの魅力を「聴いて」「知って」「楽しむ」全6企画

 サントリーホールは、8月11日(木・祝)「サントリーホールでオルガンZANMAI!を開催します。
 サントリーホールの「顔」として大ホールの正面に構えるオルガンは、オーストリアの名門リーガー社製で、音色を使い分けるストップ数は74、パイプの総数は5,898本と、世界最大規模の大きさを誇ります。紀元前の昔から、歴史の中で複雑な仕組みに発展、今ではたった1台でオーケストラに匹敵するといわれるほど多くの音色を持ち、「楽器の王様」ともいわれるオルガン。この公演では、オルガンの魅力をお子様からオルガン愛好家まで、お好みに合わせてお選びいただける全6企画をご用意、存分にお楽しみいただけます。
 大ホール公演、「オルガン研究所」(10:30開始)は、小学校低学年向け(4歳以上入場可)の夏休みにファミリーで楽しめる毎年好評の公演です。多方面で活躍中の石丸由佳が演奏とお話を担当し、ホールに初めて来場するお子様、オルガンを初めて聴くお子様にもお楽しみいただけます。三浦はつみ「珠玉のオルガンコンサート」(13:30開演)は、J. S. バッハや今年生誕200周年を迎えるフランクなど「このコンサートを聴けば有名なオルガン作曲家の音楽を網羅できる」内容となっており、まさにオルガン曲の「王道」をお楽しみいただけるコンサートです。ミュージカル通のオルガニスト大木麻理によるオルガンコンサート「オルガン×オペラ座の怪人」(16:00開演)ではミュージカル『オペラ座の怪人』の音楽を、俳優の浦井健治による朗読とお届けします。
 ブルーローズ(小ホール)では今後の活躍が期待される2名のオルガニストが、ポジティフオルガン(小型オルガン)の魅力を伝える入場無料・事前申込制のコンサート「“ポジティフ” ビー アンビシャス!(12:30~猪股友枝/15:00~栗田麻子)」を開催します。
 コンサートのほかに、トークイベント「トークでもオルガンZANMAI!」(17:30開始)も開催。普段、オルガニストがどのような仕事をしてコンサートに臨んでいるのかなど「オルガニストの裏側」に焦点をあて、オルガニストの大木麻理、三浦はつみが語ります。
 また「オンラインでもオルガンZANMAI!として有料・無料のオンライン配信も実施します。コンサートの有料オンライン(ライブ&リピート)配信「珠玉のオルガンコンサート」(13:30開演)、無料配信トークでもオルガンZANMAI!」(17:30開始)のほか、公演開催前にオルガンをもっと深く知ることのできるオンライン番組を配信予定です。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017(10:00~18:00、休館日を除く)
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1 http://suntory.jp/HALL/

  

サントリーホールでオルガンZANMAI!
SUNTORY HALL ORGAN DAY

タイムスケジュール表や最新情報は下記サントリーホール ホームページ内の「サントリーホールでオルガンZANMAI! 特集ページ」をご覧ください。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/article/detail/000867.html

【日時・会場・料金】
2022年8月11日(木・祝) 

公演1
オルガン研究所
大ホール 10:00開場10:30開始(11:30終了予定)
自由席:1,000円(こども、おとなとも)定員500名 ※小学校低学年向け(4歳以上入場可) 

公演2
“ポジティフ” ビー アンビシャス!
ブルーローズ(小ホール) 12:00開場12:30開演(12:55終演予定)
入場:無料(事前申込制・指定席制・座席選択可) ※4歳以上入場可 

公演3
珠玉のオルガンコンサート
大ホール 13:00開場13:30開演(14:30終演予定)
指定:2,000円
※有料オンライン(ライブ&リピート)配信有 

公演4
“ポジティフ” ビー アンビシャス!
ブルーローズ(小ホール) 14:30開場15:00開演(15:25終演予定)
入場:無料(事前申込制・指定席制・座席選択可) ※4歳以上入場可 

公演5
オルガン×オペラ座の怪人
大ホール 15:30開場16:00開演(17:00終演予定)
指定:2,000円

公演6
トークでもオルガンZANMAI!
『演奏だけが仕事じゃない!?~オルガニストの裏側』
ブルーローズ(小ホール) 17:00開場17:30開始(18:00終了予定)
入場:無料(事前申込制・指定席制・座席選択可)
※24時間限定・無料オンライン(ライブ&リピート)配信有 

オンライン企画
【有料オンライン(ライブ&リピート)配信】
公演3 13:30開演「珠玉のオルガンコンサート」
デジタルサントリーホールhttps://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ にて配信
視聴券500円
視聴券一般発売:2022年6月19日(日)10時~ 

視聴券取り扱い:
デジタルサントリーホール(サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB/チケットぴあ) 

配信期間:
リピート配信視聴期間:2022年8月12日(金)13時~2022年8月18日(木)23時 

【無料オンライン(ライブ&リピート)配信】
公演6 17:30開始「トークでもオルガンZANMAI!
無料オンライン(ライブ&リピート)配信
デジタルサントリーホールhttps://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ にて配信
(サントリー公式YouTubeチャンネル)

配信期間:
リピート配信視聴期間:~2022年8月12日(金)18時 

そのほか、オルガンをもっと知って、もっとお楽しみいただくオンラインコンテンツも準備中です。
詳細は後日、「サントリーホールでオルガンZANMAI!」特集ページにて発表いたします。 

【出演・曲目】
公演1
オルガン研究所
出演
オルガン・お話:石丸由佳 Yuka Ishimaru, Organ and Talk
研究員:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科  プロフィールはこちら
曲目
メンデルスゾーン:付随音楽『真夏の夜の夢』作品61 より 第9曲「結婚行進曲」
Felix Mendelssohn: No. 9 “Wedding March” from A Midsummer Night’s Dream, Op. 61 

J. S. バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 より
Johann Sebastian Bach: Toccata and Fugue in D Minor, BWV 565, Excerpts 

ハイドン:音楽時計のための作品 ハ長調 Hob. XIX:22
Joseph Haydn: Works for Flute Clock in C Major, Hob. XIX:22 

ガルッピ:オルガン・ソナタ「フルートのための」
Baldassare Galuppi: Organ Sonata “per flauto” 

サロメ:10の小品 第3巻 作品48 より 第2曲「祈り」
Théodore Salomé: No. 2 “Prière” from 10 Pieces, Vol. 3, Op. 48 

ヴァルター:『トマゾ・アルビノーニ氏による協奏曲』変ロ長調 LV 127 より 第3楽章
Johann Gottfried Walther: Concerto del Signor Tomaso Albinoni in B-Flat Major, LV 127, Excerpts

ケルル:バッターリャ
Johann Caspar Kerll: Battaglia 

レメンス:『オルガン教本』より
Jacques-Nicolas Lemmens: École d’orgue, Excerpts

公演2
“ポジティフ” ビー アンビシャス!
出演
オルガン:猪股友枝 Tomoe Inomata, Organ  プロフィールはこちら
曲目  未定 TBA

公演3
珠玉のオルガンコンサート
出演
オルガン:三浦はつみ Hatsumi Miura, Organ
ナビゲーター:浦井健治 Kenji Urai, Navigator  プロフィールはこちら
曲目
J. S. バッハ:前奏曲とフーガ ニ短調 BWV 539
Johann Sebastian Bach: Prelude and Fugue in D Minor, BWV 539 

J. S. バッハ:「身を飾れ、おお愛する魂よ」BWV 654
Johann Sebastian Bach: “Schmücke dich, o liebe Seele,” BWV 654 

J. S. バッハ:フーガ ト短調 BWV 578「小フーガ」
Johann Sebastian Bach: Fugue in G Minor, BWV 578, “Little Fugue” 

J. アラン:アリア
Jehan Alain: Aria 

J. アラン:組曲 より 第3曲「コラール」
Jehan Alain: No. 3 “Choral” from Suite 

ブラームス:11のコラール変奏曲 作品122 より「心からあこがれ望む」、「心から我が魂は喜びに満ち」
Johannes Brahms: “Herzlich tut mich verlangen” and “Herzlich tut mich erfreuen” from Eleven Chorale Preludes, Op. 122 

C. フランク:3つのコラール より 第3番 イ短調
César Franck: No. 3 in A Minor from Three Chorales 

公演4
“ポジティフ” ビー アンビシャス!
出演
オルガン:栗田麻子 Asako Kurita, Organ  プロフィールはこちら
曲目  未定 TBA

公演5
オルガン×オペラ座の怪人
出演
オルガン:大木麻理 Mari Ohki, Organ
朗読:浦井健治 Kenji Urai, Narrator  プロフィールはこちら
曲目
ロイド゠ウェバー:ミュージカル『オペラ座の怪人』より
Andrew Lloyd Webber: The Phantom of the Opera, Excerpts

公演6
トークでもオルガンZANMAI!
『演奏だけが仕事じゃない!?~オルガニストの裏側』
出演
お話:大木麻理/三浦はつみ Mari Ohki / Hatsumi Miura, Talk
ナビゲーター:浦井健治 Kenji Urai, Navigator  プロフィールはこちら

【主催】サントリーホール
【助成】
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
【協力】ヤマハ株式会社
【協力(オルガン研究所)】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科
【チケット発売】
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 514日(土)10時~20日(金)
一般発売 521日(土)10時~
【チケット取り扱い】
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/(24時間受付、座席選択可能)
 ※メンバーズ・クラブは要事前登録(会費無料・WEB会員は即日入会可)
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(10:00~18:00、休館日を除く)
サントリーホール窓口(10:00~18:00、休館日を除く)
 ※先行期間中は窓口での販売は致しません。
チケットぴあ t.pia.jp
イープラス eplus.jp
ローソンチケット l-tike.com

◆入場無料/事前申込制のコンサート(公演2・4・6)の申込期間・申込方法
入場:無料(事前申込制・指定席制・座席選択可)
申込期間:5月21日(土)10時から公演当日8月11日(木・祝)各公演の開演時刻まで
※お一人様につき1回2枚までお申し込み可能です。
※先着順につき、残席がなくなり次第、受付を終了いたします。
※お申込み後の変更・キャンセルはできませんので、ご来場人数が確定してからお申込みください。
※公演当日は密集・混雑を避けるため、窓口での当日券受付はございません。あらかじめご了承ください。
【WEBでのお申込み】
“ポジティフ” ビー アンビシャス!
公演2 https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20220811_S_1.html
公演4 https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20220811_S_2.html
トークでもオルガンZANMAI!
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20220811_S_3.html

上記リンク先より、申込画面にお進みください。
※WEBでのお申込みには、事前にサントリーホール・メンバーズ・クラブへのご入会が必要です。(即日入会可、登録料・年会費無料)
※予約完了メールのご提示でご入場いただけます。

 

【電話でのお申込み】
サントリーホールチケットセンター(電話0570-55-0017)にて受付いたします。
※オペレーターが承ります。
※ご来場前に必ずセブン-イレブンでチケットを発券してください(発券手数料無料)。公演当日は密集・混雑を避けるため窓口での発券はいたしません。

※「オルガン研究所」と入場無料「“ポジティフ” ビー アンビシャス!」を除き、就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、出演者・曲目・内容等に変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。最新情報は、ホームページでお知らせします。 

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

【プロフィール】
■オルガン 石丸由佳 Yuka Ishimaru, Organ
世界的権威のあるシャルトル国際オルガンコンクールで優勝、あわせてJ. アラン賞受賞。パリのノートルダム大聖堂などヨーロッパ10ヶ国以上の各地、日本全国でリサイタルを行っている。2021年にはオルガニストとして初めて年に2回、サントリーホール 大ホールでリサイタルを開催するという快挙を成し遂げた。東京藝術大学、同大学院修了。デンマーク王立音楽院、シュトゥットガルト音楽大学にて国家演奏家資格取得。国内外の主要オーケストラとの共演も多く、指揮者ではレナード・スラットキン、チョン・ミョンフン、ミハイル・プレトニョフなどとも共演。テレビやラジオへの出演も多い。これまでにない企画演出やプログラミングは各所で高い評価を受けており、オルガンの普及、教育プログラムにも尽力している。キングレコードより『オルガン・オデッセイ』など3枚のCDをリリース。現在、新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ専属オルガニスト。武蔵野音楽大学非常勤講師。ココペリオルガンスタジオ主宰。
http://yukaishimaru.pecori.jp

■オルガン 猪股友枝 Tomoe Inomata, Organ
東北学院大学教養学部言語文化学科在学中に今井奈緒子のもとでオルガンを始める。その後フェリス女学院大学音楽学部演奏学科にて宮本とも子、三浦はつみ、早島万紀子に、フランスのカン地方音楽院にてエルワン・ル・プラドに師事。2019年デュドランジュ国際オルガンコンクール第2位および聴衆賞、20年ピエール・ド・マンシクール国際オルガンコンクールのサンフォニック部門第2位。現在フランス・マンシュ県のサンロー公立音楽学校オルガン・ピアノ講師。 

■オルガン 大木麻理 Mari Ohki, Organ
東京藝術大学、同大学院修士課程修了。DAAD、ポセール財団の奨学金を得てリューベク国立音楽大学、デトモルト音楽大学に留学し、満場一致の最優等で国家演奏家資格を得て卒業。第3回ブクステフーデ国際オルガンコンクール日本人初優勝、第65回「プラハの春」国際音楽コンクールオルガン部門第3位、チェコ音楽財団特別賞ほか国内外で多数受賞。CDアルバム『エリンネルング』『51鍵のラビリンス』がレコード芸術特選盤に選出されたほか、オルガンで参加した『Live from MUZA!』は、第58回レコード・アカデミー賞の特別部門(録音)を受賞した。ソロのみならず国内外のオーケストラ、アンサンブルと多数共演、ラジオやテレビ出演などオルガン音楽の普及に努める。豊かな音楽性と高度なテクニック、個々のオルガンの可能性を活かした音色作りは各所で高い評価を受けている。神戸女学院大学および東洋英和女学院大学非常勤講師、ミューザ川崎シンフォニーホールオルガニスト。
http://mariohki.jp/

■オルガン 栗田麻子 Asako Kurita, Organ
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学ピアノ科卒業。卒業後、東京藝術大学オルガン専攻に進む。同大学卒業時に同声会賞受賞および同声会新人演奏会に出演。その後、ハンブルク音楽演劇大学修士課程にて研鑽を積み、ソロやアンサンブルで様々なコンサートに出演。これまでに、ピアノを斎木ユリ、斎木隆、山田富士子、オルガンを水野均、廣江理枝、廣野嗣雄、ヴォルフガング・ツェラーに師事。

■オルガン 三浦はつみ Hatsumi Miura, Organ
東京藝術大学音楽学部器楽学科オルガン専攻卒業。ボストンのニューイングランド音楽院にてアーティストディプロマ取得。オルガンを秋元道雄、廣野嗣雄、島田麗子、菊池みち子、G. ボヴェ、林佑子に師事した。現在、フェリス女学院大学非常勤講師、日本聖公会横浜聖アンデレ教会オルガニスト。横浜みなとみらいホールでは1998年開館以来、23年にわたりホールオルガニストを務め、オルガン・1ドルコンサート、こどものためのワークショップなどの企画、ホールオルガニスト・インターンシップなど育成プログラムに携わった。平成19年度横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞、令和3年度横浜文化賞受賞。

■ナビゲーター:浦井健治 Kenji Urai, Navigator
2000年「仮面ライダークウガ」敵の首領ン・ダグバ・ゼバ役で俳優デビュー。04年にはミュージカル『エリザベート』皇太子ルドルフ役へ抜擢され、以降、ミュージカル、ストレートプレイ、映像と数多くの作品に出演。第22回読売演劇大賞最優秀男優賞、第67回芸術選奨文部科学大臣演劇部門新人賞など数々の演劇賞を受賞。近年は舞台活動のほかに、ナレーターや自らが描いたキャラクター“うらけん”がショートアニメとなり声を担当したり、自身のコンサート・ディナーショーなど、幅広いジャンルで活動の幅を広げている。今後はミュージカル『ガイズ&ドールズ』(22年6月帝国劇場)、『COLOR』(22年9月新国立劇場 小劇場)、『キングアーサー』(23年1月新国立劇場 中劇場)への出演を予定している。

 

以上

PDF版はこちら

Page top