サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 「トリスハイボール缶」「トリス〈クラシック〉」リニューアル新発売

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.14140(2022/4/19)

「トリスハイボール缶」「トリス〈クラシック〉」リニューアル新発売

― さらに気軽で親しみやすいブランドを目指しリニューアル ―
― 6月に「トリスバー」オープン予定 ―

 サントリースピリッツ(株)は、「トリスハイボール缶」と「トリス〈クラシック〉」※1を4月中旬出荷分より順次、全国でリニューアル新発売します。

※1 「トリス〈クラシック〉」はパッケージリニューアル。中味は変更なし。

 サントリーウイスキー「トリス」は戦後間もない1946年に誕生しました。それまで日本では縁遠い存在であったウイスキーを身近なお酒として定着させ、今もなお多くのお客様に気軽に楽しめるウイスキーとしてご愛飲いただいているロングセラーブランドです。
 トリスブランドの象徴である「アンクルトリス」は、1958年に誕生し、当時から今に至るまで多くのお客様に愛されています。
 今回は、ブランドの象徴である「アンクルトリス」のアイコンを大きく配す等、さらに気軽で親しみやすいブランドを目指してリニューアルします。

●「トリスハイボール缶」について
「トリスハイボール缶」は、食事との相性の良さや、ご家庭でも美味しいハイボールが楽しめる手軽さにご好評をいただいています。
今回は、中味・パッケージを刷新し、同ブランドのさらなるファン拡大を図ります。中味は、原材料の配合バランスを見直すことで、よりスッキリとした飲み飽きない美味しさを実現しました。パッケージは、ブランドの象徴である「アンクルトリス」のアイコンを大きく配し、より親しみを感じられるデザインにしました。

●「トリス〈クラシック〉」について
「トリス〈クラシック〉」は、やさしく甘い香りと丸みのある味わいが特長で、ハイボールを中心に幅広い飲み方で楽しめるウイスキーとして、お客様からご好評をいただいています。
今回、ご好評いただいている味わいはそのままに、パッケージをリニューアルします。カタカナで「トリス」とラベル中央に記すとともに、ブランドの象徴である「アンクルトリス」のアイコンをラベル上部に堂々と配することで、缶と同様に親しみやすさを感じられるデザインに仕上げました。

●「トリス」ブランド 今後の活動について
〈オリジナルセット数量限定発売〉
6月14日(火)に「トリス〈クラシック〉700ml瓶」「トリスハイボール缶(350ml×6缶)」「レモンハイトリス(350ml×3缶)」にオリジナルグラスがついたセットを数量限定発売します。グラスは、中央に「アンクルトリス」を配した、晩酌がもっと楽しくなる「アンクルトリスオリジナルグラス」です。
あわせて「トリス〈クラシック〉1.8L」からオリジナルマドラー付きセット、「同2.7L」「同4L」からオリジナルメジャーカップ付きセットを発売します。

●トリスバーについて
商品のリニューアルにあわせ、6月から東京・新橋に「トリスバー」をオープン※2します。
今回、1950年代に一世を風靡した「トリスバー」を現代版にアレンジして再現。時代は変わっても、「トリスバー」は変わらずに、誰でもどんな時にでも迎え入れてくれる、気軽で親しみやすいお店を目指します。おいしいトリスハイボールに加え、ここでしか味わえないオリジナルハイボールをお楽しみいただけます。 

※2 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更する場合があります。
詳細は後日「トリス」ホームページにてお知らせします。

▼「トリス」ホームページ
 http://suntory.jp/torys/

 

以上

PDF版はこちら

画像ダウンロード
  • トリスハイボール缶 350ml
  • トリスハイボール缶 500ml
  • トリス〈クラシック〉
  • トリスバー
お問い合わせ先

サントリーお客様センター https://www.suntory.co.jp/customer/

Page top