English

  1. サンゴリアスTOP>
  2. スマイルカフェ >
  3. 2018年

スマイルカフェ

Day505
『網走合宿』

こんにちは。カメラマンの長尾亜紀です。

先週まで行われていた網走合宿。今年は8月1日から最終日まで帯同することができました。
今回のスマイルカフェでは、オフショットを中心に合宿の様子をご紹介しますね。

8月1日の朝、空港に到着してそのままグラウンドへ向かうと、ホンダヒート戦に出場しないメンバーのトレーニングが行われていました。この日の網走地方はとても蒸し暑く、練習後のアイスバスでは多くの選手が西原俊一S&Cコーチから水をかけてもらっていました。ツイヘンドリック選手も気持ちよさそう!

アイスバスから若干はみ出しているのは、真壁伸弥選手(笑)。

その後行われたホンダヒート戦は76-7で快勝!試合後、仲宗根健太選手のアイシングを楽しそうに手伝う芦田一顕選手

夜はトレーナーさんたちからマッサージを受けたり、マッサージ機で快復に努めたり。塚本健太選手田村煕選手は日東工器の『フィジカルメドマー』を使ってリカバリー中です。

8月2日。午前中のウエイトトレーニング。ホテルの宴会場がウエイト場に様変わりしていました。

廊下の『和』な雰囲気とトレーニング器具。ミスマッチが素敵です。笑

ウエイトの測定値がマット・ギタウ選手を上回って、全力で喜ぶ流大選手。その後、ギタウ選手は再計測していました・・・よほど悔しかったんでしょう(笑)。

ホテルからグラウンドへは、貸切の路線バスで移動。ちょっと不思議な車内はこんな感じです。

8月2日は畠山健介選手塚本健太選手のお誕生日でした。フォワードのユニット練習の後、手荒い祝福を受ける畠山選手。7月31日が誕生日だった小川秀治トレーナーも一緒にびしょ濡れでした。笑

その後、次回掲載予定のスピリッツ・オブ・サンゴリアスに使う予定で畠山選手金井健雄選手長友泰憲選手の日本人最年長組3ショット撮影をお願いしたところ、とてもサービス精神旺盛な3人。こんなポーズや・・・

こんなのや・・・

こんなのも(笑)。
周りで見ていた選手たちの笑いも誘っていました。

ホテルではそれぞれリラックス。卓球大会をしたり・・

外国人チームはカードゲーム

その隣で将棋を楽しむ最年長組。を見守る森川由起乙選手

8月3日。練習前にプロテイン入りのドリンクを準備する西原S&Cコーチと学生&サポートトレーナーの2人。を笑顔で励ます吉水奈翁通訳

スクラム練習を撮影する寺田大樹選手の前で、キュー出しをする真壁選手(笑)。

ボールを蹴ろうとする長友選手の隣でちょっかいを出すギタウ選手。この2人はとても仲良し!ギタウ選手は長友選手のことを「日本語のグレートティーチャー!」と話していましたよ。

今年の網走はずっと良いお天気に恵まれていて、選手たちはみんな真っ黒。村田大志選手の半袖焼けもこんな感じ。

午後は翌日の試合に出ないメンバーのウエイトトレーニング。追い込まれる選手の前で励まし続ける宮本啓希副務の手には・・・

「これスマイルカフェで使ってください!」と、選手を盛り上げつつサービス精神満点の宮本副務でした。

8月4日。網走合宿最終戦・トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦を前に、声を掛け合う選手たち。

試合前の円陣で、選手に声を掛ける村田選手・・・ですが、途中で話そうとしていたことを忘れてしまい、思わず笑みがこぼれました。

この合宿からチームに合流した、新加入のマット・ルーカス選手「来日した翌日に網走に移動しましたが、自分にとって新しいチームに入るということはとても求めていたことなので、すごくいい入り方ができました。この合宿は毎日みんなと一緒に過ごせるし、選手のこともプレーのことも時間をかけて覚えられるし、ひとつになれるような環境がすごく良かったと思います。サントリーに入れたことはとても嬉しいし、みんなすごくプロフェッショナルで、選手スタッフ含めて素晴らしい人ばかり。自分を温かく迎え入れてくれて、すごく良いチームに来れたと思います」

「(サントリーとは)対戦相手としては2回試合をしました。毎回ハードでフィジカルなラグビーをしていて、個人的にも知っている選手もたくさんいるし、知っている人がたくさんいるチームに入ってやれることは嬉しい気持ちでいっぱいです。(実際試合に出てみて)皆がハードワークしていることがすごく感じられた試合で、このジャージを着た時のプライドを選手達から感じられて、ゲームの細かい部分よりも気持ちのところをすごく感じられた試合でした。プレーのことなど学ばなければいけないことはたくさんありますが、ハードワークを出し続けることが、このチームでの自分の仕事の半分を占めていると思います」

試合は31-26でサンゴリアスの勝利。網走合宿を3連勝で締めくくりました。勝利チーム賞として網走市から名産の鮭とじゃがいもが贈られました。

全員で集合写真

こちらはオーバー30のメンバーの集合写真。いつの間にやらこんな顔ぶれになっていました。

夜はお待ちかねの打ち上げを兼ねたチームソーシャル。司会の飯野晃司選手とお揃いで名物?のカーリング&そだね〜Tシャツを着た西川征克選手大越元気選手

チームソーシャルでは合宿中のMVPが選手の投票で選出され、3位はショーン・マクマーン選手、2位は堀越康介選手。第1位は梶村祐介選手でした!梶村選手は合宿を終えてみて「ゲームが多い合宿で、自分自身2試合出していただけて充実していましたし楽しかったです。府中での日々の練習では先輩方とクラブハウスでしか会いませんが、接する時間も多い中で練習に対する準備の仕方だったり、練習以外でのラグビーに対する考え方とか、色々とコミュニケーションを取りながら学べたので、いろんな刺激がありました。同じ部屋だったギッツ(ギタウ選手)は練習に対する準備をルーティーン化していて、自分の中でも練習前や試合前にやるべきことを明確化しようと思いました。まだ開幕まで2試合残っていますが、開幕戦で12番(のジャージ)が着られるように、東京に戻ってからも練習に励んでいきたいと思います」


選手やスタッフの表情を見ていても、充実感にあふれた合宿だったのではないかと思いました。
あっと言う間に8月に入り、トップリーグ開幕まで1ヶ月を切りました。
新たな顔も加わり、ますます活気に満ちているサンゴリアス。
チーム内の激しい競争を経て、どんな試合を見せてくれるのか。今から本当に楽しみです。

  • 一覧へ
  • このページの先頭へ