サントリーグループ企業情報

MENU

事業紹介

ビール事業

“圧倒的なおいしさ実感”を通じ、お客様に“最も愛されるビール”を目指して

「ザ・プレミアム・モルツ」は挑戦と進化を続け、お客様に豊かさを提案し、ビール市場の活性化に取り組んでいきます。

サントリービールは、こだわりの素材・製法と手間隙かけた醸造から生まれる「世界最高品質の商品」と、「飲用時品質」へのこだわりの結果が「泡」に表れることから、”泡はビールの履歴書”という考えのもと活動してきました。
2018年から展開している”神泡”プロモーションでは、泡への気づきを・意識を通じてザ・プレミアム・モルツのおいしさイメージを拡大することができました。

2019年もこのビールの本質的なおいしさを訴求し、世の中の”おいしいビールの選択基準”を「泡」に変えるべく取り組んでいきます。

天然水仕込へのこだわり
左 : サントリーのすべての国産ビール類・ビールテイスト飲料は、地下深くからくみ上げた天然水100%で仕込んでいます。
右 : サントリービール工場所在地

サントリーのビール・発泡酒・新ジャンル・ビールテイスト飲料の国産全商品は、地下深くからくみ上げた天然水100%で仕込んでいます。
原材料の約9割を占める水には、ビールづくりを始めた当初(1963年)から徹底的にこだわり、私たちが目指す商品づくりに適しているミネラルやイオン等の量やバランスを持った天然水を選び、その水が採取できる土地を選んで工場を建設。長い時間をかけて地層で濾過された清浄で品質が安定している、深井戸の天然水を使用しています。

2011年からは、サントリービール類・ビールテイスト飲料商品の水へのこだわりを表現する「天然水のビール工場から」のビール事業ロゴを、ビール類国産全商品に配し、お客様のもとへお届けしています。

水へのこだわりを表現する「天然水のビール工場から」のビール事業ロゴ
お客様に新しい価値を提供しつづける商品づくり

1986年に麦芽100%の生ビール「モルツ」を発売、さらに1994年には、「ホップス<生>」を発売し、発泡酒という新しい市場を創造。続いて、原料にコーンを採用した「ジョッキ生」、麦の旨みを追求した「金麦」、糖質オフの「金麦<糖質75%オフ※1>」を発売するなど、新ジャンルにおいても新しい価値の提案を継続して行っています。2015年には、スーパープレミアムクラスの「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム」と、‘UMAMI’のビール「ザ・モルツ」を発売。2016年3月には、“エールビール”の新提案として「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」を発売しました。これからも常にお客様に新しい楽しみ、おいしさをお届けし続けていきます。
また、需要が高まるノンアルコールビールテイスト飲料においても、お客様への新しい価値の提案に積極的に取り組んでいます。2010年8月には世界初※2、アルコールゼロ・カロリーゼロ・糖質ゼロという「3つのゼロ」※3を実現した「オールフリー」を発売。機能面のみならず、“ビールらしい味わい”と“すっきりとした後味”に高い評価をいただいています。
お客様に新しい価値をお届けするため、これからも不断の研究開発を続けていきます。

お客さまに新しい価値をご提案するために、研究開発活動を進めています

※1 当社「金麦」比による。
※2 ビールテイスト飲料カテゴリーにおける。当社調べ。
※3 栄養表示基準による。

関連リンク

Page top