サントリー ワイン スクエア

スペイン北西部ガリシア州の大西洋岸でつくられたワイン。そのワイナリーから見える湾に浮かぶ小さな美しい無人島の名前から「ビオンタ」は名付けられました。

このエリアは湾が深く切込んだ海岸「リアス式海岸」で、格付DOリアス バイシャスはこれに由来します。

ぶどうの品種はアルバリーニョ種。スペイン原産の最高の白ぶどう品種とも言われ、丁寧に手摘みで収穫されています。海からのミネラルなどの恵みをたっぷり受けたぶどうでつくられた、まさに「海のワイン」。魚介料理にぴったりです。

VIONTA Rias Barisious 2013 ビオンタ アルバリーニョ 2013

味わいは、熟したりんごや白桃を思わせる香りがあり、口にいれるとみずみずしくフレッシュな第一印象です。すっきりとした辛口でキレのある酸が豊かです。海辺の生産地らしいミネラルの塩っぽい味わいも楽しめ、新鮮な魚介類や甲殻類に良く合います。

スペイン ガリシア州 リアスバイシャス地方/
DO Rías Baixas (リアス バイシャス)

<ぶどう品種>アルバリーニョ100%

容量:750ml アルコール度数:12.5%

白、辛口

<合う料理>魚介類全般
(タコのガリシア風・白身魚のムニエル・牡蠣など)

受賞歴

2013年
モントレー・ワインコンペティション 金賞
2012年
デキャンター・ワールドワインアワード 銀賞
2011年
ソムリエチャレンジ国際コンペティション 銀賞

ワインメーカー

ロジェール・フェルナンデス

「ビオンタを通じて、このリアスバイシャスの自然の恵みを世界に人々に知ってもらいたいと思いつくりました。よく冷やして、魚介類と共に是非お楽しみください。」