天然水の森 おおさか島本

<サントリー山崎蒸溜所>の水源涵養エリアにあたる森林の整備活動を強化するため、大阪府三島郡島本町および大阪府と森林整備および森づくりに関する協定を締結した森です。サントリーは、2005年、島本町、大山崎町、森林所有者、地域住民、学識経験者、ボランティアの皆様とともに「天王山周辺森林整備推進協議会」の設立に参画。以来、天王山周辺の森林整備活動を推進してきましたが、島本町の町有林、財産区林、民有林、そして島本町と大阪府が契約する府行造林地を新たにサントリー「天然水の森 おおさか島本」として設定し、水源涵養機能と生物多様性の向上を目指した総合的な森林整備活動を実施しています。

所在地
大阪府三島郡島本町字尺代・大沢
面積
約353ha(サントリーホールディングス(株)社有地4haを含む)
契約年月
2012年12月/2014年6月/2016年4月/2017年2月
契約期間
森林整備協定(島本町)30年
森づくり協定(大阪府・島本町)7年(今後数十年にわたって更新予定)