サントリー ワイン スクエア

レゾルム ド カンブラスとは

【名前の由来】
「レゾルム」とは楡(にれ)の木のこと 。楡は昔からフランスで多く生育し、中世の大聖堂や船は楡の木でつくられていました。「カンブラス」は南仏の伝統的な農家をイメージした造語。南仏の伝統と親しみやすさ、独特の魅力を感じさせます。
【ラベル】
シャトーのエントランスをイメージさせる大きな楡の木を描いています。2枚貼りのラベルは、正統感、クラシックな雰囲気を表現し、金箔で上質感を醸し出しています。
【こだわり】
ラベルには「cuvee reserve」の文字があり、シリアルナンバーを印字。1本1本「レゾルム ド カンブラス」のために、こだわってていねいに醸造されたキュベ=原酒であることを表しています。

南仏の魅力とカステル社

【南仏ワインの魅力】
「レゾルム ド カンブラス」は、南仏生まれ。夏は暑く乾燥し、冬は温暖で「1年365日のうち、320日は晴れている」といわれるほど日照量が豊富です。南仏はフランス最大の生産地。バラエティ豊かで手頃な価格で気軽に楽しめるワインを数多く生み出しています。
【カステル社】
フランスNo.1のワイン・グループ、カステル社はこの地域のポテンシャルに気づき「レゾルム ド カンブラス」をつくりあげました。フランスのテーブルワインとヴァンドペイのカテゴリーでは圧倒的なシェアを誇り、日常的に愉しめる、高品質なワインを世界中に届けています。

※IMAPACT DATABANK 2016 , World’s Top 10 Marketers
(世界での販売数量データ)

気軽に飲める南仏の魅力たっぷりワイン

赤、白、ロゼともに、ぶどう品種それぞれの特長を最大限に引き出しました。
酸味とまろやかさのバランスが絶妙な、フルーティな味わいです。

レゾルム ド カンブラス
カベルネ・ソーヴィニヨン [赤]

750ml ミディアムボディ

親しみやすい味わいの赤ワイン。カシスやブラックチェリーを思わせる香りに、ほのかなスパイスのニュアンス。ほどよい凝縮感のある果実味となめらかなタンニンが特長です。

グラン ヴァン デュ ラングドック 2017金賞 (2016年ヴィンテージ)

南仏・ラングドック地方で最も権威あるコンテストの一つです。

レゾルム ド カンブラス
シャルドネ [白]

750ml 辛口

バランスの良い味わいの辛口白ワイン。熟したりんごや黄桃を思わせるみずみずしい香り。ほどよい厚みの果実味と、なめらかな酸味が特長です。

シャルドネ デュ モンド 2017金賞 (2016年ヴィンテージ)

フランス・ブルゴーニュで毎年開催される、シャルドネだけにしぼった国際コンクール

レゾルム ド カンブラス
サンソー/シラー [ロゼ]

750ml 辛口

カジュアルに楽しみたい辛口のロゼワイン。赤いさくらんぼやラズベリーを思わせるキュートな果実の香り。フレッシュかつまろやかな果実味と酸味が特長です。

チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン 2017金賞
(2016年ヴィンテージ)

フランス・ボルドー近郊のプールで開催される歴史ある国際コンクール
ワイン専門家、エノローグ、生産者、ソムリエ、ネゴシアン(醸造家、技師、ソムリエ)
など、ワインのスペシャリストが審査する

南仏・ラングドック出身の若きワインメーカー

「レゾルム ド カンブラス」をつくっているのは、若きワインメーカー、セバスチャン トラニ。1987年に南仏・ラングドックのナルボンヌで生まれた彼は、地元ワインの素晴らしさに魅せられワインづくりを志しました。様々な名醸造家の元でワインづくりを学び、2014年からカステル社でワインメーカーに。これまでに培ったワインづくりのノウハウと情熱のすべてを注ぎ「レゾルム ド カンブラス」で南仏らしさを忠実に表現しています。

「レゾルム ド カンブラスのぶどうはカステル社と長く契約している農家が当社の指導のもと、栽培しています。ワインづくりに際しましては、こまやかな温度管理で、ぶどう果実のジューシィさと新鮮なアロマを引き出し、果実味たっぷりのやわらかな口当たり、バランスのとれたエレガントな味わいに仕上げています。ワインを口にしたとき、それぞれのぶどう品種の味わいを心地よく感じてもらうことを大切にしています」

レゾルム ド カンブラスとは

【名前の由来】
「レゾルム」とは楡(にれ)の木のこと 。楡は昔からフランスで多く生育し、中世の大聖堂や船は楡の木でつくられていました。「カンブラス」は南仏の伝統的な農家をイメージした造語。南仏の伝統と親しみやすさ、独特の魅力を感じさせます。
【ラベル】
シャトーのエントランスをイメージさせる大きな楡の木を描いています。2枚貼りのラベルは、正統感、クラシックな雰囲気を表現し、金箔で上質感を醸し出しています。
【こだわり】
ラベルには「cuvee reserve」の文字があり、シリアルナンバーを印字。1本1本「レゾルム ド カンブラス」のために、こだわってていねいに醸造されたキュベ=原酒であることを表しています。

南仏の魅力とカステル社

【南仏ワインの魅力】
「レゾルム ド カンブラス」は、南仏生まれ。夏は暑く乾燥し、冬は温暖で「1年365日のうち、320日は晴れている」といわれるほど日照量が豊富です。南仏はフランス最大の生産地。バラエティ豊かで手頃な価格で気軽に楽しめるワインを数多く生み出しています。
【カステル社】
フランスNo.1のワイン・グループ、カステル社はこの地域のポテンシャルに気づき「レゾルム ド カンブラス」をつくりあげました。フランスのテーブルワインとヴァンドペイのカテゴリーでは圧倒的なシェアを誇り、日常的に愉しめる、高品質なワインを世界中に届けています。

※IMAPACT DATABANK 2016 , World’s Top 10 Marketers
(世界での販売数量データ)

気軽に飲める南仏の魅力たっぷりワイン

赤、白、ロゼともに、ぶどう品種それぞれの特長を最大限に引き出しました。
酸味とまろやかさのバランスが絶妙な、フルーティな味わいです。

レゾルム ド カンブラス
カベルネ・ソーヴィニヨン [赤]

750ml
ミディアムボディ

親しみやすい味わいの赤ワイン。カシスやブラックチェリーを思わせる香りに、ほのかなスパイスのニュアンス。ほどよい凝縮感のある果実味となめらかなタンニンが特長です。

グラン ヴァン デュ ラングドック 2017金賞 (2016年ヴィンテージ)

南仏・ラングドック地方で最も権威あるコンテストの一つです。

レゾルム ド カンブラス
シャルドネ [白]

750ml 辛口

バランスの良い味わいの辛口白ワイン。熟したりんごや黄桃を思わせるみずみずしい香り。ほどよい厚みの果実味と、なめらかな酸味が特長です。

シャルドネ デュ モンド 2017金賞 (2016年ヴィンテージ)

フランス・ブルゴーニュで毎年開催される、シャルドネだけにしぼった国際コンクール

レゾルム ド カンブラス
サンソー/シラー [ロゼ]

750ml 辛口

カジュアルに楽しみたい辛口のロゼワイン。赤いさくらんぼやラズベリーを思わせるキュートな果実の香り。フレッシュかつまろやかな果実味と酸味が特長です。

チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン 2017金賞
(2016年ヴィンテージ)

フランス・ボルドー近郊のプールで開催される歴史ある国際コンクール
ワイン専門家、エノローグ、生産者、ソムリエ、ネゴシアン(醸造家、技師、ソムリエ)
など、ワインのスペシャリストが審査する

南仏・ラングドック出身の若きワインメーカー

「レゾルム ド カンブラス」をつくっているのは、若きワインメーカー、セバスチャン トラニ。1987年に南仏・ラングドックのナルボンヌで生まれた彼は、地元ワインの素晴らしさに魅せられワインづくりを志しました。様々な名醸造家の元でワインづくりを学び、2014年からカステル社でワインメーカーに。これまでに培ったワインづくりのノウハウと情熱のすべてを注ぎ「レゾルム ド カンブラス」で南仏らしさを忠実に表現しています。

「レゾルム ド カンブラスのぶどうはカステル社と長く契約している農家が当社の指導のもと、栽培しています。ワインづくりに際しましては、こまやかな温度管理で、ぶどう果実のジューシィさと新鮮なアロマを引き出し、果実味たっぷりのやわらかな口当たり、バランスのとれたエレガントな味わいに仕上げています。ワインを口にしたとき、それぞれのぶどう品種の味わいを心地よく感じてもらうことを大切にしています」