角ハイボール缶製品紹介

角ハイボール缶の製品ラインナップとそれぞれの特長をご紹介

角ハイボール缶

炭酸ガス圧アップ、さらに飲食店の美味しさに近い
すっきり爽快な味わいになりました。
容量 : 350ML缶 / 500ML缶
度数 : 7%

角ハイボール缶<濃いめ>

ウイスキー「濃いめ」の味わい、
より本格的なバーの味になりました。
容量: 350ML缶 / 500ML缶
度数 : 9%

PICK UP CONTENTS 角ハイボールにはおいしい理由がありました。

  1. 一 ベースの角瓶には、山崎や白州蒸溜所のバーボン樽原酒がバランスよく使用されています。
  2. 二 厚みのあるコクとドライな後口。ハイボールが冴える味設計になっています。
  3. 三 伝統の味を守るため、ブレンダーが日々、中味を見直しています。
詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る