サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 「サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉」2種新発売

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.14069(2022/1/21)

「サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉」2種新発売

― 自由に、気軽に、ワインを楽しむための新しい飲み方提案をする新ブランド「サントリーワインカフェ」を立ち上げ ―
― 「ワインサワー」改め「ワインソーダ」を新発売 ―

 サントリーワインインターナショナル(株)は、「サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉(赤)」「同〈ワインソーダ〉(白)」を2月15日(火)から全国で新発売します。

 「サントリーワインカフェ」は、自由で新しいワイン体験を提案する新ブランドです。ワインに抱くさまざまなハードルに対して、ワインをもっと自由に、気軽に楽しんでいただきたい、という思いを込めました。

 今回、同ブランドより〈ワインソーダ〉(赤・白)を新発売します。昨年2月に「ワインサワー」カテゴリーとして発売した「サントリーワインサワー350ml缶」は、ソーダで割ったワインを気軽に楽しめる点などが幅広い年代のお客様にご好評いただきました。発売約1ヵ月半後の3月には年間販売計画を35万ケース※1に上方修正しましたが、年間の販売実績も修正計画を達成しました。
 「ソーダで割ったワインを気軽に楽しめる」良さはそのままに、サワーではなく「ワインのソーダ割り」としての味わいを伝えていくために、「ワインサワー」から「ワインソーダ」に改め、「サントリーワインカフェ」ブランドにおいて展開します。 

※1 350ml×24本換算

●中味・パッケージについて
中味は、独自技術によって発酵※2させたワインをブレンドすることで、フレッシュな香りと果実味あふれる味わいの厚みを実現しました。ソーダの割合にもこだわり、ワインの味わいを感じながら気持ちの良い飲み心地を感じられることを目指しました。
パッケージは、カフェが新商品や看板メニューを紹介するように、黒板をモチーフにし、「サントリーワインカフェ」ブランドによる新商品の登場感を表現しました。中央に配した「WINE SODA」「ワインソーダ」の文言で、「ワインのソーダ割り」としての中味の特長を訴求しました。

※2 香りや味に優れたワインの味わいを実現する発酵技術「高密度酒母醗酵技術」として、特許を取得(特許第6373579号)しています。

― 記 ― 

▼商品名、容量、アルコール度数
「サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉(赤)」
「サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉(白)」
 350ml、5.5% 

▼希望小売価格  オープン価格

▼発売期日    2022年2月15日(火)

▼発売地域    全国

▼品目    果実酒(発泡性)①

▼「サントリーワインカフェ」ホームページ
 http://www.suntory.co.jp/wine/original/wine-cafe/winesoda
 ※2月15日(火)9:00オープン予定

  

以上

PDF版はこちら

画像ダウンロード
  • サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉(赤)
  • サントリーワインカフェ〈ワインソーダ〉(白)
お問い合わせ先

サントリーお客様センター https://www.suntory.co.jp/customer/

Page top