サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 新たな国内酒類事業組織について

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.14036(2021/12/1)

新たな国内酒類事業組織について

 サントリーグループは、お客様の酒類消費変化を捉え、国内酒類事業全体で一元的な経営を進めるため、あらたに国内酒類事業会社として「サントリー(株)」を2022年7月1日(金)に設立します。

 具体的には、サントリーBWS(株)およびサントリービール(株)、サントリースピリッツ(株)、サントリーワインインターナショナル(株)、サントリー酒類(株)の各社を経営統合し、新「サントリー(株)」を設立します。新会社は、ビール事業、スピリッツ事業、ワイン事業、および営業の4カンパニーで構成される予定です。

 新「サントリー(株)」は、酒類全体で生産部門から営業部門まで一体となり、国内の酒類市場・酒類消費における急速な環境変化に迅速に対応し、お客様にとって魅力ある価値創造の強化を図っていきます。

  

以上

PDF版はこちら

Page top