サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーフラワーズ 「天然水の森」×「本気野菜」の取り組み「本気野菜 Ready To Harvest」に「育林材」を活用

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.13894(2021/3/31)

サントリーフラワーズ
「天然水の森」×「本気野菜」の取り組み「本気野菜 Ready To Harvest」に「育林材」を活用

 サントリーフラワーズ(株)は、エコ素材を中心とした内装建材、資材のメーカー大建工業(株)と「育林材」を活用した木材由来の木質培地を共同開発し、培土の一部に使用した「本気野菜 Ready To Harvest」を4月1日(木)より発売します。

 サントリーグループは、水を育む森を育てる「天然水の森」の活動を2003年から開始し、全国15都府県21ヵ所、約1万2千haまで拡大しています。豊かな地下水、生物多様性が育まれる森にするためには、暗く込み合った人工林の間伐や害虫予防のための伐採など、必要に応じて木を伐る必要があります。本活動を通じて副産物として生まれる木材を「育林材」と呼び、これまでに当グループ施設の家具、記念品、「天然水の森」の地元関連施設での利用など、さまざまな形で有効活用しています。
 今回、その「育林材」を培土に一部使用し、当社の野菜苗商品「本気野菜 Ready To Harvest」に採用します。「育林材」が有効活用された商品を通じて、「サントリー本気野菜」のさらなるファン拡大を図り、積極的に家庭菜園の楽しみを提案していきます。

●「育林材」を活用した培土について
大建工業(株)が開発した、国産木材チップを粉砕処理し、特殊加工を施した木材由来の培地「グロウアース」をベースとして、当社商品用に「育林材」を活用したオリジナルの木質培地を共同開発しました。同培地を使用することで、「育林材」を有効活用するとともに、「グロウアース」ならではの優れた親水性により培土全体に水を浸透させる機能を持たせることが可能となりました。

※「グロウアース」は、大建工業(株)のTM(トレードマーク)です。

― 記 ―

▼商品概要

ブランド名品種出荷開始予定日
(2021年)
本気野菜 Ready To Harvest スイートバジル 4月1日(木)
モヒートミント

▼希望小売価格  オープン価格

▼販売地域    全国  ※なお、小売店からの受注は代理店を通じて行っています。


以上

PDF版はこちら

画像ダウンロード
  • 本気野菜 Ready To Harvest スイートバジル
  • 本気野菜 Ready To Harvest モヒートミント
お問い合わせ先

▽本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
 サントリーフラワーズ株式会社 野菜苗部 村田 03-5419-1382

▽本件に関するお客様からのお問い合わせ先
 サントリーフラワーズ株式会社 お客様センター 0570-550-087
 受付時間 月~金 10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

 サントリーフラワーズホームページ https://www.suntory.co.jp/flower/homegardens/
 商品のご案内、育て方のポイントなど花や野菜に関する情報を満載しています。

Page top