サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリー文化財団 2020年度 「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」募集

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.13779(2020/10/9)

サントリー文化財団 2020年度
「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」募集

 公益財団法人サントリー文化財団(理事長 鳥井信吾)は、2020年度「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」を下記の通り募集します。

 本助成は、人文学、社会科学の分野において、学問的な新しい地平を切り拓こうとする、意欲ある若手研究者の支援を目的としています。専門領域からの飛躍を目指す若手研究者の研究を対象とし、彼らの積極的なチャレンジをサポートするものです。助成期間中には、助成を受けた方々が多分野の識者に対して研究報告を行う場を設け、学際的な視野を広げていただきます。

〈ご参考資料〉2019年度助成先一覧についてはこちら

 

― 記 ―

1.助成対象研究
原則として、2021年4月1日時点で博士前期(修士)課程修了以上35歳以下の若手研究者による人文学、社会科学分野の個人研究とします。斬新な発想で取り組む大きな展望を持った研究であると同時に、学術的、社会的に広がりのある研究を対象とします。

2.助成金額・期間
1件あたり100万円を上限として、申請額の満額支給を原則とします。助成対象期間は2021年4月1日から2022年3月31日までの一年間とします。

3.助成金の使途 研究に必要な経費とし、使途は定めません。

4.申請方法
これまで郵送による申請をお願いしておりましたが、本年度より電子申請に移行します。当財団のホームページ内、研究助成ページよりご申請ください。

※郵送、電子メール、FAX、持参等による申請は受け付けていません。
詳細は研究助成ページに掲載の申請要項をご確認ください。
■研究助成ページ(https://www.suntory.co.jp/sfnd/research/

5.申請締切 2020年11月9日(月)23:59

6.選考方法 選考は当財団の選考委員会において行い、理事会で決定します。

7.助成決定 2021年3月の予定

*サントリー文化財団 研究助成(公募)について
 当財団は、1979年の設立以来、人文学、社会科学の分野において、広く社会と文化を考えるための国際的、学際的な研究活動に対し助成を行ってきました。
 現在は、グループ研究助成「学問の未来を拓く」「地域文化活動の継承と発展を考える」、個人研究助成「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」の計3つのプログラムを設けています。2019年度までの助成数は1,227件にのぼり、それらの成果は論文発表・図書出版などで広く内外に発表されています。

以上

PDF版はこちら

お問い合わせ先

公益財団法人サントリー文化財団
「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」係
TEL 06-6342-6221   FAX 06-6342-6220
ホームページ https://www.suntory.co.jp/sfnd/

Page top