サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 酒税の税率改正に伴う、酒類の一部商品の価格改定について
ニュースリリース
  • No.13716(2020/5/28)

酒税の税率改正に伴う、酒類の一部商品の価格改定について

 サントリービール(株)、サントリーワインインターナショナル(株)、サントリースピリッツ(株)は、2020年10月1日(木)に施行される酒税の税率改正に伴い、国内で販売するビール、新ジャンル、ワイン(甘味果実酒、アルコール10度未満の発泡性を有するワインを除く)、紹興酒を対象に、生産者価格を改定します。

― 記 ―

▼実施日
2020年10月1日(木)

▼価格改定を実施する主な対象ブランド

ビール ザ・プレミアム・モルツ、ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉、ザ・モルツ、TOKYO CRAFT、カールスバーグ
新ジャンル 金麦、金麦〈糖質75%オフ〉、金麦〈ゴールドラガー〉、サントリーブルー、ジョッキ生
ワイン デリカメゾン、酸化防止剤無添加のおいしいワイン。、カルロ ロッシ、サンタ バイ サンタ カロリーナ、フレシネ、バロン ド レスタック
紹興酒 蘭亭、翠亭、会稽山、曲渓

※フレシネはアルコール度数10度未満のスパークリングワインを除く。


 なお、今回の酒税改正では、1リットルあたりビールは20円の減税、新ジャンルは28円の増税、ワインは10円の増税、紹興酒(その他の醸造酒)は20円の減税となります。


以上

Page top