サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会」公式ソフトドリンクサプライヤー契約を締結
ニュースリリース
  • No.13388(2019/2/15)

「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会」
公式ソフトドリンクサプライヤー契約を締結

 サントリーホールディングス(株)は、9月20日(金)から11月2日(土)まで日本12都市で開催される「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会」の公式ソフトドリンクサプライヤー契約を締結し、本大会に協賛することを決定しました。

 当社は、1980年にラグビー部(現 サントリーサンゴリアス)を創部、トップリーグ発足時から本リーグに加盟し、日本ラグビー界の発展に貢献してきました。今回、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のトーナメントサプライヤーとして本大会に参画し、選手をはじめラグビー関係者、ファンの皆様と一体となり大会を盛り上げます。

●ワールドラグビー会長 Bill Beaumont 氏のコメント
 ラグビーワールドカップ2019の公式ソフトドリンクサプライヤーとしてサントリーホールディングスを迎え入れることは光栄なことです。
 新たな企業を大会のコマーシャルファミリーへ迎え入れることにより、記録的な観戦チケットの申込数や放送数、デジタルメディアのアクセス数など、これまでの大会の中で最も人気の高いラグビーワールドカップになるでしょう。

●サントリーホールディングス株式会社 代表取締役会長・佐治信忠のコメント
 アジア初開催となる「ラグビーワールドカップ2019」に、公式ソフトドリンクサプライヤーとして参画できることを大変嬉しく思います。当社のラグビーチーム「サントリーサンゴリアス」は、これまで日本選手権8度の優勝を果たすなど、日本ラグビー界の強化や発展に貢献してまいりました。さらにその活動を通じ、ラグビーの普及や次世代育成、また、震災復興支援として、東北・熊本を中心にラグビー教室を実施するなどスポーツを通じた社会貢献活動にも意欲的に取り組んでいます。今後も日本のラグビー界の発展、スポーツ振興に貢献してまいりたいと考えております。

●ラグビーワールドカップについて
 4年に1度開催されるラグビー世界王者決定戦。2019日本大会で9回目を迎え、アジア初開催となります。世界のトップ20のチームが12都市48試合対戦します。 

The Rugby World Cup 2019 logo TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

  

以上

Page top