オーヘントッシャン AUCHENTOSHAN

デリケート&スムーズ。シングルモルト新世代へと導く『オーヘントッシャン』

ローランドモルトの名門、伝統製法3回蒸溜から生まれる新世代のスタイリッシュ・シングルモルトウイスキー

オーヘントッシャン アメリカンオーク

製品情報

オーヘントッシャン アメリカンオーク
オーヘントッシャン 12年
オーヘントッシャン スリーウッド

※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。記載の価格は消費税別の価格です。

このページの先頭へ

蒸溜所案内

風土

オーヘントッシャン蒸溜所は、スコットランド随一の大都市グラスゴーから北西16キロほどのクライド湾を見下ろす斜面上に立地しています。大都市に近い立地から、都会的なスタイリッシュなシングルモルトとして知られています。ローランド地方は気候が穏やかなこともあるのか、ライトなウイスキーが多く、この地域を代表するシングルモルトであるオーヘントッシャンも軽やかでライトな味わいが特徴です。その味わいの特徴と立地条件から、都会的でカジュアルなシングルモルトとしてスタイリッシュに愉しまれています。

「オーヘントッシャン」とは、ゲール語で「野原の片隅」の意です。

歴史

1820年ごろアイルランド移民が建設したとも言われていますが、はっきりしたことはわかっていません。グラスゴーの歴史とともに歩んできた蒸溜所であり、第2次世界大戦中には空爆で破壊されてしまったことも。そんな歴史を乗り越えながら、ローランドモルトの伝統である3回蒸溜を守りながら、現在ではローランドを代表する蒸溜所として、確固たる存在感を保っています。

製法

極めて爽やかな香りと軽やかなボディが特徴のオーヘントッシャン。ピート香の軽い麦芽を厳選し、発酵は昔ながらの木桶発酵槽で行います。
そして最大の特徴はローランドの伝統である3回蒸溜を行っていること。通常モルトウイスキーの蒸溜は2回ですが、3回の蒸溜を行うことにより、蒸溜されるアルコール度数は高くなり純粋アルコールに近づいていきます。この製法により、オーヘントッシャンは軽やかで都会的なすっきりとした味わいに仕上がるのです。

このページの先頭へ