Liqueur&Cocktail
 

About Rum

ラムとは、さとうきびを原料とする蒸留酒です。
一般的に、さとうきびの絞り汁を煮つめて、砂糖の結晶を分離したのち、
残った糖蜜を水でうすめてから、発酵、蒸留して造られます。
現在、産地や製法によって、さまざまなタイプのラムが造られています。
色によって分類すればホワイト・ラム、ゴールド・ラム、ダーク・ラムに
大別することができます。
また、風味を基準にするならば、
ライト・ラム、ミディアム・ラム、ヘビー・ラムに分けることも出来ます。
ライト・ラムは、糖蜜をすっきりと発酵させ、連続式蒸留機で造られます。
ソフトな香りと、ドライなキレ味が特徴です。
ヘビー・ラムは、糖蜜を複雑発酵させたものを、単式蒸留機で蒸留のうえ、
樽熟成させ、香味濃厚に仕上げます。
ミディアム・ラムは、その中間的な製法で造り、香味も中間的なラムです。
※世界の名酒事典(講談社)より抜粋

PAGE TOP

FUNDADA EN 1796

Global Site