Liqueur&Cocktail
 

2014 サントリー ザ・カクテルアワード COCKTAIL COMPETITION

受賞作品

新たな歴史を刻んだ受賞6作品!〜受賞作品と喜びのコメントをご紹介します〜

カリビアン・ドリーム

カクテル アワード2014(リキュール部門 最優秀賞)

Lejay Chocolatre (ルジェ ショコラトル)
駒井 優三(こまい ゆうぞう)さん
福岡県 バー・パルムドール 勤務

今回の受賞は、周囲の支えなくしてはありえませんでした。仕事の後に遅くまで残って協力してくれた先輩・後輩たちに感謝の気持ちを伝えたいです。このカクテルは西欧に古くから伝わるスパイスを使ったスイーツ、ショコラトルをヒントに創作しました。デコレーションを仕上げる道具は自作です。縦のラインで浮かべることで、飲む角度によってさまざまな味わいをお楽しみいただけるように工夫しました。最大の目標としてきた賞をいただき、身が引き締まる想いです。今後も意欲的に新しいことに挑戦していきたいと思います。

recipe
■ルジェ キャラメル
・・・・・ 25ml
■モーツァルト R.G.
・・・・・ 15ml
■ボウモア 12年
・・・・・ 10ml
■生クリーム
・・・・・ 10ml
■岩塩
・・・・・ 少量
  • 【1】シェークして、カクテルグラスに注ぐ。
  • 【2】クッキー、チョコレート、アラザンを浮かべる。

ウイスキー部門 最優秀賞

Kentucky Beauty (ケンタッキー ビューティー)
宮下 彰(みやした あきら)さん
東京都 パレスホテル東京 ラウンジバー プリヴェ 勤務

ずっと夢見ていた舞台でした。楽しみにする一方、緊張で押しつぶされそうでしたが、練習の成果は出せたと感じています。私はホテルのラウンジに勤めているのですが、お茶をお出しする機会があることからローズヒップティーを使ったカクテルを思いつきました。お酒にくらべてお茶の知識はまだまだなので、創作は試行錯誤の繰り返し。でもその甲斐あって、納得のいく香りと味わいの1杯ができたと思っています。賞をいただけたことで、さらに自信がつきました。また1つおいしいカクテルをお客さまにご提供できると思うとうれしいです。

recipe
■メーカーズマーク
・・・・・ 20ml
■ディサローノ アマレット
・・・・・ 15ml
■フレッシュオレンジジュース
・・・・・ 15ml
■ローズヒップティー
・・・・・ 10ml
  • 【1】ローズヒップティー以外をシェークして、カクテルグラスに注ぐ。
  • 【2】冷やしたローズヒップティーをフロートする。
  • 【3】レッド・チェリー、ベルローズを飾る。

スピリッツ部門 最優秀賞

Largo (ラルゴ)
澁谷 暁典(しぶや あきのり)さん
東京都 BAR エルロン 勤務

オーナーから「店に立つ時のように、いつも通りやりなさい」と助言をもらい、お客さまに楽しんでいただきたいという想いで舞台にあがりました。賞をいただくことができ、本当にうれしいです。このカクテルは、きついお酒というイメージが強いテキーラに、もっと多くの方が親しんでもらえるようにと思い創作しました。こだわったのは、どの材料が主張するでもない、バランスのとれた味わいです。「海外カクテルの旅」に行かせていただけることになりましたので、ぜひ本場で多くのことを学び、ひとまわり大きくなって帰ってきたいです。

recipe
■テキーラ サウザ ゴールド
・・・・・ 20ml
■ルジェ グリーンアップル
・・・・・ 20ml
■ミドリ
・・・・・ 10ml
■マリブ
・・・・・  5ml
■フレッシュレモンジュース
・・・・・  5ml
  • 【1】シェークして、カクテルグラスに注ぐ。
  • 【2】ライムの皮、オレンジの皮、レモンの皮を飾る。

ウイスキー部門 優秀賞

Frontier hills Rocks (フロンティア ヒルズ ロックス)
徳永 あゆみ(とくなが あゆみ)さん
福岡県 バー セブンシーズ 勤務

一番手という緊張はありましたが、最初に自分の演技が見てもらえるということをプラスにとらえて臨むことができたと思います。このカクテルは、メーカーズマークの歴史を調べるなかで「フロンティア」という言葉が心に残ったことがきっかけで生まれました。初めてカクテル アワードに挑戦する自分自身とリンクするところがあり、新しいことに挑む人を応援する想いをこの1杯に込めました。出場するからには優勝したいと思っていたので、残念な気持ちはあります。でも全力を出した結果に対する評価だと真摯に受け止めて、次回の挑戦につなげたいです。

recipe
■メーカーズマーク
・・・・・ 20ml
■ルジェ ピンクグレープフルーツ
・・・・・ 20ml
■ルジェ キャラメル
・・・・・ 10ml
■フレッシュパイナップルジュース
・・・・・ 10ml
■フレッシュライムジュース
・・・・・ 1/2tsp
  • 【1】シェークして、氷を入れたグラスに注ぐ。
  • 【2】グレープフルーツの皮、オレンジの皮、ラディッシュ、アラザン、スターアニス、南天の葉、ブラックオリーブを飾る。

スピリッツ部門 優秀賞

Sol favor (ソル・ファボル)
山本 大祐(やまもと だいすけ)さん
石川県 SUNTORY JIGGER BAR St.Louis 勤務

コンペティションの出場経験が少ないので、あえて難しいことは考えず楽しもうと思って演技をしました。作品名はスペイン語で「太陽の恵み」のこと。サウザの原産国、メキシコの太陽の恵みを受けて育つフルーツのフレッシュさをカクテルで表現しました。生のフルーツトマトを使うため、味にブレがないようにひとつひとつ丁寧に選定しています。このような華やかな舞台に立たせていただけたことは、自分にとって大きな一歩となりました。この経験を日々の仕事はもちろん、これからコンペティションを挑戦する上で活かしたいです。

recipe
■テキーラ サウザ シルバー
・・・・・ 30ml
■ルジェ ノワール ド ブルゴーニュ
・・・・・ 15ml
■フルーツトマト
・・・・・  2個
■フレッシュライムジュース
・・・・・ 05ml
  • 【1】ボストンシェーカーにフルーツトマトを入れてマッシャーで潰す。
  • 【2】すべての材料をシェークして、茶こしでこしながら、ブラックペッパーでスノースタイルにしたグラスに注ぐ。
  • 【3】マイクロトマト、グレープフルーツの皮を飾る。

リキュール部門 最優秀賞

初蛍 (ハツホタル)
鳥瀬 麻世(とりせ まよ)さん
大阪府 BAR PREMIER (バー・プルミエ) 勤務

中野 賢二(なかの けんじ)さん出場にあたって、多くのお客さまから応援していただきました。会場に来られなかった方も含めて皆さまにお礼を言いたいです。作品名の「初蛍」は、夏の訪れを告げる蛍のことをいいます。今年の夏、ホタルがたくさん舞う夜景に感動した経験から、ぜひカクテルで表現したいと思い創作しました。こだわったのは、リキュールとうまく調和するウイスキーの選定。全体で調和のとれた味わいを追求しました。受賞はとてもうれしいですが、まだまだ通過点に過ぎません。この先もチャレンジする姿勢を大切にしていきたいと思います。

recipe
■ルジェ グリーンアップル
・・・・・ 30ml
■シングルモルトウイスキー白州
・・・・・ 15ml
■マスカットリキュール ド フランス ミスティア
・・・・・ 10ml
■ルジェ グリーンミント
・・・・・  5ml
■フレッシュグレープフルーツジュース
・・・・・ 10ml
  • 【1】シェークして、カクテルグラスに注ぎ、レモンピールをする。
  • 【2】パイナップルの葉、リンゴの皮、グリーン・チェリー、ナスの皮、オレンジの皮、グレープフルーツの皮、水飴を飾る。