Liqueur&Cocktail
 

2010 サントリー ザ・カクテルアワード COCKTAIL COMPETITION

受賞作品

新たな歴史を刻んだ受賞6作品!〜受賞作品と喜びのコメントをご紹介します〜

翠響庵(スイキョウアン)

カクテル アワード2010(課題製品 リキュール部門 最優秀賞)

翠響庵(スイキョウアン)
小林 貴史(こばやし たかふみ)さん
愛知県 名古屋東急ホテルメインバー フォンタナ・ディ・トレビ 勤務

小林 貴史(こばやし たかふみ)さん信じられないという気持ちで胸がいっぱいです。師匠をはじめ、支えてくれた先輩や仲間、家族、そしてお客様との出会いや経験、すべてがあってこそ受賞できたと思っています。翠響庵は、とあるお茶会で触れた日本古来の様式美や和の心にヒントを得て創作したものです。ミドリで日本の美しい自然を、響12年で奥ゆかしさやおもてなしの心を、ルジェ クレーム ド アプリコットで親しみやすさを表現いたしました。これからもお客様の心に残るカクテルを、真摯に創り続けてまいりたいと思います。ありがとうございました。

recipe
■ミドリ
・・・・・ 30ml
■響12年
・・・・・ 15ml
■ルジェ クレーム ド アプリコット
・・・・・ 10ml
■フレッシュ・ライムジュース
・・・・・  5ml
  • 【1】シェークして、カクテル・グラスに注ぐ。
  • 【2】ライムの皮、パイナップルの葉、レーズンの枝を飾る。

MIDORI Wonderland(ミドリ ワンダーランド)〜魔法の国への誘(いざな)い〜

課題製品 リキュール部門 優秀賞

MIDORI Wonderland(ミドリ ワンダーランド)〜魔法の国への誘(いざな)い〜
山根 圭介(やまね けいすけ)さん
東京都 (株)ロイヤルパークホテル メインバー ロイヤルスコッツ 勤務

山根 圭介(やまね けいすけ)さん今の素直な気持ちは、うれしいけど…やっぱり悔しいなという想いです。昨年も出場させていただいて、前回は賞に届かなかったので「今年は勝ちたい」という気持ちが正直ありました。出場を喜び、応援してくれた先輩や仲間にとても感謝しています。このカクテルは、だれもが幼い頃に夢を見た“願いが叶う魔法の国”をイメージして創作しました。これからも、出会ったお客様に想いをこめて、1杯1杯のカクテルを大切に創っていきたいです。ありがとうございました。

recipe
■ミドリ
・・・・・ 30ml
■ヨーグリート
・・・・・ 15ml
■パイナップルジュース
・・・・・ 15ml
■白州12年
・・・・・ 1tsp
  • 【1】シェークして、カクテル・グラスに注ぐ。
  • 【2】かすみ草、グリーン・チェリーをグラスの縁に飾る。

「MIYABI(ミヤビ)」〜雅〜

課題製品 ウイスキー部門 最優秀賞

「MIYABI(ミヤビ)」〜雅〜
福手 進介(ふくて しんすけ)さん
愛知県 名古屋マリオットアソシアホテル メインバー エストマーレ 勤務

福手 進介(ふくて しんすけ)さん全国規模のコンペティションでの受賞は初めての経験で、しかもこのような華やかな舞台に立たせていただけたことに、今はうれしいという気持ちでいっぱいです。日本の方の手で作られた「響12年」を使い、世界に日本の素晴らしさを発信できたら…、そんな想いを込め創作し、ネーミングにも日本をイメージしてもらえるような言葉を選びました。これからも一人ひとりのお客様に“来て良かった”、そう思っていただけるような店づくりとバーテンダーとしての腕を磨いていきたいと思います。

recipe
■響12年
・・・・・ 30ml
■プラム リキュール ド フランス プルシア
・・・・・ 25ml
■シャルトリューズ ジョーヌ
・・・・・  5ml
  • 【1】ステアして、カクテル・グラスに注ぐ。
  • 【2】金箔を乗せたレッド・チェリーをグラスの縁に飾り、レモン・ピールをする。

響愁〜ノスタルジア〜

課題製品 ウイスキー部門 優秀賞

響愁〜ノスタルジア〜
伊藤 大輔(いとう だいすけ)さん
東京都 スタア・バー・ギンザ 勤務

伊藤 大輔(いとう だいすけ)さんずっと憧れていた舞台に立たせていただき、このような立派な賞まで受賞することができ、今日1日、本当に夢のようでした。これもひとえにお客様や仲間、上司や先輩たちの支えと指導のおかげです。“心の故郷” へお客様をご案内したい、そんな想いを込めてこのカクテルをお創りしました。響12年と登美の丘を使った味わいで懐かしさを表現しています。これからも、お客様に幸せや癒しをお届けできるバーテンダーになれるよう努力してまいりたいと思います。

recipe
■響12年
・・・・・ 40ml
■ルジェ クレーム ド ペシェ
・・・・・ 15ml
■登美の丘 ワイナリー 登美の丘 赤
・・・・・ 10ml
■サントリー カクテルレモン
・・・・・  5ml
  • 【1】シェークして、カクテル・グラスに注ぐ。
  • 【2】レッド・チェリー、デンファレ、ミントの葉を飾る。

DANCING HEART

フリー作品部門 最優秀賞

DANCING HEART
金子 城栄(かねこ じょうえい)さん
東京都 ホテルニューオータニ ザ・バー 勤務

金子 城栄(かねこ じょうえい)さん100%の力がだしつくせなかったという想いが正直あります。大会への出場が2度目ということもあり、硬くならないように“楽しみたいな”という気持ちで臨みました。このカクテルは、グアバーナのボトルに描かれた3人のフラダンサーのポーズ“I LOVE YOU”をモチーフに、出会った二人が決して離れることのないようにという願いと、その物語を表現した作品です。この賞をひとつの自信にして、日々の仕事に活かしながら、これからも腕を磨いていきたいと思います。

recipe
■グアバーナ
・・・・・ 20ml
■ヨーグリート
・・・・・ 20ml
■パイナップルジュース
・・・・・ 10ml
■サントリー グレナデンシロップ
・・・・・  1ml
  • 【1】シェークして、グラニュー糖でハートのマークをつけた
    カクテル・グラスに注ぐ。
  • 【2】レッド・チェリー、レモンとオレンジの皮をグラスの縁に飾る。

Pastel Flower(パステル フラワー)

フリー作品部門 優秀賞

Pastel Flower(パステル フラワー)
岩永 一志(いわなが かずし)さん
福岡県 BAR GITA(バー ジータ) 勤務

岩永 一志(いわなが かずし)さん本当にありがたく、うれしさで胸がいっぱいです。若い頃のような動きのキレには自信がないなかで、いかに自分らしさを出すかを考え、笑顔で楽しむような気持ちで本番に臨みました。このカクテルは、カクテルが初めてという方でも、楽しく飲んでいただけるものをという想いからお創りしました。この賞におごることなく、これからもいろんなことにチャレンジしていきたいです。素晴らしい大会を開催してくださっている関係者の皆様、そしてこの場に立たせていただきましたこと、心より感謝いたしております。

recipe
■グアバーナ
・・・・・ 30ml
■ヨーグリート
・・・・・ 10ml
■デカイパー クレーム ド バナナ
・・・・・ 10ml
■フレッシュ・グレープフルーツジュース
・・・・・ 10ml
■サントリー トニックウォーター
・・・・・ 適量
  • 【1】トニックウォーター以外をシェークして、
    氷を入れたタンブラーに注ぐ。
  • 【2】トニックウォーターで満たし、軽くステアする。
  • 【3】オレンジ、レッド・チェリー、グレープフルーツの皮、パイナップルの葉をグラスの縁に飾り、ストローを添える。