リキュール&カクテルリキュール&カクテルを楽しむ至福の時間

Mail Magazine

購読する
  • 製品ラインナップ
  • カクテルレシピ検索
  • キャンペーン・イベント情報
  • 用語辞典
  • Q&A
  • カクテルが飲めるお店

用語辞典 カクテル創作の基本的な技法やツール類、材料の紹介から、グラスの種類やカクテル・スタイルの分類など。

Liqueur & Cocktail ホーム > 用語辞典 > 材料

材料

クリーム・シロップ

クリーム(Cream)

クリームは、生乳、牛乳、または特別牛乳から乳脂肪以外の成分を分離したもので、乳脂肪分が18%以上のものをいう。クリームを使用するカクテルは数多く、カクテルづくりには欠かせない存在。一般的に、乳脂肪分が18〜25%までのものは、ライト・クリーム、45%前後の濃いものはヘビー・クリームと呼んでいる。

角砂糖[キューブ・シュガー](Cubed Sugar)

日本では精製した上白糖(アメリカではソフト・シュガーと呼ぶ)に無色透明で濃厚な糖液を加え、角型に圧縮し、ゆるい熱を加えて乾燥させ、固めたもので、カクテルの中にはこれを入れて溶かしながら飲むものがある。

グラニュー糖(Granulated Subar)

白ザラメを粒状に粉砕した砂糖。結晶が大きく、冷たいカクテルには溶けにくいので、あらかじめシロップにしてから使わなくてはならないが、純度が高いため、癖のないシロップができあがり、甘味料としては申し分ない特性を持つ。また、結晶が硬いので、スノー・スタイルに使うとキラキラと輝いて効果的である。

グレナデン・シロップ(Grenadine Syrup)

シュガー・シロップに、ザクロの風味をつけた赤色のシロップで、エッセンスと色素だけを配合した無果汁のものと、それにザクロの果汁を加えたものとがある。透明な真紅の色で、甘味とともに美しいイメージも演出してくれるため、カクテルに多様される。

ガム・シロップ(Gum Syrup)

かつて、砂糖の結晶を防ぐため、シュガー・シロップにアラビア・ゴムの粉末を加えて、粘着性を持たせたところから、ガム・シロップの名前がきているが、現在では、ゴムを使用しない製品が多くなっている。

粉糖[パウダー・シュガー](Powder Sugar)

グラニュー糖や白ザラメの乾燥したものを粉砕して、微細な結晶だけをふるいにかけて集めたもので、水や酒に溶けやすいので、カクテルづくりには最適な砂糖。また洋菓子づくりの際にも、甘味料やデコレーション(シュークリームなど)として使われる。

シュガー・シロップ(Sugar Syrup)

シロップの中でも、もっとも基本的なもので、砂糖を水に溶かした糖液。原料の砂糖からのかすかな香味のほかはフレーバーが少ないので、別名シンプル・シロップ(Simple Syrup)とも呼ばれる。

用語一覧

技法
  • 基本的な技法
  • その他の技法
  • 計量単位
  • スタイル
材料
  • アイス(氷)
  • ソフトドリンク
  • ハーブ・スパイス
  • 野菜・フルーツ
  • クリーム・シロップ
ツール
  • グラス類
  • バーツール
その他
  • カクテルの分類