SOFFOCONE

di Vincigliata

ソッフォコーネ

ソッフォコーネについて

エレガントで官能的な香り。
フィレンツェを一望できる畑でつくられる
イタリアのロマンスを詰め込んだワイン。

ソッフォコーネとはイタリア語で
「息が詰まるような」という意味の言葉。
その言葉とは逆に優美な味わいとなっており、
ビービー グラーツのお気に入りのワインです。

ソッフォコーネの特徴

ワインづくり
平均樹齢30年以上の単一畑から収穫されたぶどうを使用してつくられます。土壌は粘土質とガレストロ土壌で構成されています。ステンレスタンクとフレンチオークで発酵。その後フレンチオークで15-18ヶ月間熟成しリリースされます。
製品情報
格付け :IGTトスカーナ
生産地 :トスカーナ州 フィエーゾレ
品種 :サンジョヴェーゼ 90%
:カナイオーロ 7%
:コロリーノ 3%
アルコール度数 :13.5%
ヴィンテージの特徴(2012)
熱波の影響で、夏の気温が上がった年。乾燥や日焼けなどの影響も受け、収穫量は低くなったが、夜には温度が下がったため、果実感がはっきりとしているヴィンテージ。
テースティングノート(2012)
やや熟成感のある、明るい色調の外観。赤いチェリーや木苺を思わせる果実の香りと、大輪のバラの花のタッチ。しっとりとした果実味と、しなやかな酸、滑らかだが芯のあるタンニン。華やかでキメ細やかな味わい。

ソッフォコーネの物語

  • 敷地内の古城

    敷地内の古城

    ヴィンチリアータはワイナリーの所在地名。11世紀に建てられた古城もビービー グラーツの敷地内にあり、毎年9月になると収穫祭が開催されます。

  • 愛が生まれる場所“ヴィンチリアータ”

    愛が生まれる場所“ヴィンチリアータ”

    ヴィンチリアータはイタリア人カップルにとって憧れの場所。フィレンツェを一望するロマンチックな場所です。夏の間、畑にはその景色を見ようと足を止めるカップルの姿が多く見られることから、ビービー グラーツはこのワインにはアモーレ(愛)が詰まっていると考えています。

そのほかのおすすめ